バラの土作り。今頃。

冬の花
02 /28 2014
今日は最高気温が20℃くらいになるそうです。楽しみです。

明日から3月という今日、バラの植え替えと寒肥を早急に終わらせないといけません。

うちのバラの手入れは趣味の園芸の出してる本に倣ってますので、寒肥にしているのは未醗酵肥料。

なので春になってバラの根が伸びる前にさっさと醗酵を終わらせないと、根が傷んでしまいます。
これはなんとしても2月中に。

ていうかもう明日から3月、というこの時期。
今さら慌ててやっても意味はあるのでしょうか?

まぁニンゲンである庭主の気分的な問題だ。
だって2月は冬で3月は春だ。

そもそも用意した寒肥は水かけて醗酵させれば自家製肥料として使えるから、ムダにはなりません。寒肥代わりにそれやってもいいし。

ただ春の忙しい時期にそれを撒く手間が惜しいんだ…そのために今忙しいのだ。(結局忙しいんじゃないのか)

とにかくやろう。何も考えずにやろう。

明日の今頃には何もかも終わっているはずだ!
(歯医者のときなどに使える、自分だましテクニック)

そういえば春~秋に使う肥料も自家製で作ることを考えています。
原料となる油かすやらは結局買わないといけないので、
普通に醗酵油かす買ったほうが安いってことにならなきゃいいけど。

バラのための土作り中。
花壇
砂土なんで堆肥に加えて赤玉土も投入。
バラを植えるときは根が未醗酵の寒肥に触れないように気をつけてます。

さて今回掘ったのは全長6mくらい。
トラクターなんかないから、手で堀りました。

本業の方に怒られるのを承知で書いてしまおう。
これはもはや農業だと…!
(あっ怒らないで ゴメンナサイ)

ちなみにたったこれだけを掘るのに、右手にマメを二つ作りました。しかも即座につぶれました。

農業機械なんかなかった頃の農民の皆さまの苦労がちょっとだけ分かった気がする。
貴重な冬の体験学習でした。

明日から春にな~れ。

スポンサーサイト

梅の花、一輪分だけあたたかい

冬の花
02 /27 2014
ここ数日はずいぶんと暖かいです。

ご近所に比べて春の遅い私の庭ですが、
とうとう梅の花が咲きました。
ウメ

梅の花、一輪分の春が来ました。

…って言い方はどこかで聞いたんですけどどこで聞いたのか思い出せないなぁ。

と思って調べてみたら、
『梅一輪一輪ほどのあたたかさ 』という俳句が元ネタでした。
一輪咲くごとに春が近づいてくるのが梅の花。

梅は百花のさきがけといいますものね。

しかし現代の庭では梅より先にクロッカスやスノードロップが咲いてしまうという。あれれ。
実は『百花の先駆け』の座が危ないかもしれない、梅の花。

まぁ確かに木ではウメが一番開花が早いですし、満開になったときの高揚感は草花では味わえませんね。

あ、でもそしたらお正月に咲くロウバイはどうなるのか。
アレこそ一番早いのでは?

とはいえ旧暦の感覚だと、ロウバイはサザンカと同じく『年の終わりに咲く花』って扱いになっちゃうんでしょうね。

じゃあ勝手に結論。
立春すぎて一番最初に咲く花木、という意味ではウメは百花のさきがけです。

なんだかわけわかんなくなってきたけど、とりあえず私は花の少ない早春に咲いてくれる花は大好きです。

サルココッカも早春の花ですね。
まだ2月ですけど満開ですよ。
サルココッカ
これでも満開なんですよ。地味ですけど。
こんな小さな花でも香りはすばらしいのです。
近くを通っただけで香ることもあります。

悪いのは頭か乾燥か

冬の花
02 /26 2014
おはようございます。

朝の洗顔をして数分後、肌の乾燥を感じた私は
保湿クリームを塗り忘れたことに気づきました。

慌ててクリームを塗ってる最中に
『そういえばさっきクリーム塗ったんだっけ』ということを思い出す。

そんな私は乾燥肌。

そう、自分の記憶力が悪いせいじゃないです。
この乾燥肌が悪いんだ…

クリーム2度塗りしたおかげで今日のお肌はしっとりしてます。
まぁしばらくすればまた乾くんですけど。

さて部屋でぬくぬく乾燥してる私と違い、野外で越冬中のノースポール。
強い霜に当たってこんなんになってしまいました。
ノースポール
12月くらいには元気だったのに。
でもそろそろ復活するでしょう。3月近いし。

クロッカス。
クロッカス
ここの球根は全部堀りあげたと思ったのにまだ残ってた(よくあること)

倒れたネコヤナギの枝が勝手に根付いていました。
ネコヤナギ
ネコヤナギ増えた。どうしよう。

ところで背景のパイプはこの間の暴風雨の日に飛んできたものです。

持ち主が現れないかと思ってそのままにしておきましたが現れませんね。
そろそろ片付けますか。
(ただ単に片付けるのが面倒だっただけっていう…)

正夢じゃなかった

室内ガーデニング
02 /25 2014
今日から数日間は春のように暖かくなる予報です。

そういえば数日前の記事でスミレの花の咲いている夢を見た、と書きました。

あれ実は正夢じゃないかな?ゲヘヘ~
と、ちょっとは期待してたんですけどね。

我が家の野生のスミレが咲くスポットに行きましたがまだ全然咲いていませんでした。
そりゃそうですよね…2月だもん。

だがスミレの花は待っていればいずれは咲くわけで。
とすれば私が見た夢は正夢だ!と言い張ることも可能なのでは?いや違うか。

一回でいいから正夢見てみたいものです。
あ、でも悪い内容の正夢だったらイヤだな。
いい正夢でもそれはそれで現実になったときの驚きが減りそうで損した気分。

やっぱり夢はただの夢であったほうがいいですね。

スミレは咲いてませんが部屋ではセントポーリアが咲いています。
セントポーリア
セントポーリアは別名アフリカン・バイオレット(アフリカスミレ)
スミレの仲間じゃないけど名前はスミレ。
どうですかスミレつながりにはちょっと苦しいでしょうか。

そういえば庭には三色スミレ(パンジー)が咲いてるんでした。
そっち出せばよかったなぁ。

同じく室内組のヒヤシンス。
ヒヤシンス
最初はただのピンクかと思ってましたが…

根元がうっすらブルーです。
ヒヤシンス
水色とピンク。
女の子色をつめこんだような色合いですね。
(私が子供の頃は水色はどっちかというと男の子色だったけど…)

買った花苗がしおれました。

冬の花
02 /24 2014
おはようございます。
大分日も長くなったことだし、そろそろ○○分日が伸びましたは止めようかと思います。

20日にセールで買った花苗たち。
花苗

植えつけてる余裕がないので野外に放置したら、
花苗
一晩でしおれました。
この温室育ちがっ!!!(事実)

セールにあわせて入荷したばっかりだったんでしょうね。
悪いことしたなぁ。

でも急に寒いところに出されたのが原因ならば、予定通り植えつけてても結果は一緒だったことでしょう。
まずは寒さに慣らすことから始めるべきでした。

実は昨日、この苗を買ったお店にまたしても行きました。
追加の苗を買いに。

でも閉店間近に行ったのが悪かった。
『あっ この苗いいなぁ。後で買おう』と思っていたものが
数分後に通りかかったときには跡形もなくなってるという…

そうですね日が落ちて本格的に寒くなる前に温かいところに移さないといけませんね。

でもせめて閉店するまでは出しておいてほしかった。

しかし客も殆どいない中、赤ちゃん苗を少しでも早く暖かい場所に移したほうがいいと判断したのかもしれません。
(ただ単に早く帰りたかっただけ、というオチでないことを祈る)

というわけでそんな大事にされてた苗をいきなり野外に放置しちまったわけですよ…。

最近ワイルドフラワーとかコ○リで放置栽培された見切り品ばっかり買ってた自分。
どうも一般的花苗への配慮が欠けていたようです。

と反省したところで。
まだまだ寒いですが軒下栽培中のビオラを地植えにしてしまおうと思います。

まぁ大丈夫でしょう。
ずっと放置気味で育ててきたし(鬼教官ならぬ鬼庭主)



スミレの花咲く夢を見た

冬の花
02 /22 2014
冬至の日に比べて1時間28分くらい、日が長くなりました。

昨日は庭にスミレの花が咲く夢を見たんですよ。

が、現実の庭はまだまだ春にむけての足踏み状態です。

冬将軍もまだ現役。
今日も-5℃くらいまで下がってしまいました。

そろそろ勇退の時期じゃないですか冬将軍様?

ああ私ごときが意見など出来やしないけど。
出来たところで怖くて物申せないだろうけど。

そういうわけでまだまだ寒いので梅の花は咲かないしミモザもヒイラギナンテンも開花までまだもうちょっと。

私の資格試験もあともうちょっと…もうちょっとの我慢…!!!
庭に出られないのが辛いです。
まぁ寒いからあんまり出たくもないけど

てっとりばやく庭を春にする方法。
それは買ってきた苗を庭に植えることだというのに。

チロリアンデージー。
チロリアンデージー

それからリナリア。
リナリア
これは種まきで簡単に量産できた経験があります。
と分かっていつつも秋に種まきしなかったからこうして苗を買っているのですが。

寒さに強いプリムラ・マラコイデス。
プリムラ・マラコイデス
段々になって咲いてるのが可愛いですね。

このタイプのハナカンザシは育てるの初めてかなぁ。
ハナカンザシ
ピンクのプリムラマラコイデスの隣に植えたら可愛いかな。

今回買った苗を見直すと白とピンクと黄色しかないなぁ。
オレンジ欲しい…。

というわけでまた花苗求めて旅に出そうです。
ただし明日の試験が終わってからね。

たぶん明日はブログの更新お休みします。

月曜日の更新で私が試験など受けなかったかのように振舞っていたら…

…そのときは、お察しください……。


戦利品

冬の花
02 /21 2014
冬至の日に比べて1時間26分くらい、日が長くなりました。

勉強がはかどらん…

まぁ勉強サボってセール行ってたせいなんだけど。

三割引きでゲットした花苗たち。
花苗
これで1,500円くらい。後悔してない。
今回は一年草を中心に買いました。

そして見た目的にはいっぱいあっても、庭に植えつけるとスカスカになるのがお約束。

そういえばもうそろそろ3月ですので冬の作業を急がねばなりません。
ビオラ地植えにしたりとか。
バラの植え替えをしたりとか。

しかし試験が終わるまでは動けそうにないというジレンマ。

ミモザも咲きそうです。
ミモザ
今年は気温高めなので3月上旬くらいに咲きそうですね。
ミモザが今年はいい感じにしだれているので、ミモザの下に何を植えようかと思ってます。
セールで買ったチロリアンデージーがいいかな。

次々に開花中のスノードロップ。
スノードロップ
これは12月からずっとポロポロ咲いているのでどれくらい球根があるのかさっぱりわかりませんね。

このごろは日差しが強くなってきて春が近いことを実感しています。

春になったらますます庭作業が大変になるんですけどね。主に雑草抜きで。

レイズドベッド増設

一人で出来るもん!DIY
02 /20 2014
冬至の日に比べて1時間23分くらい、日が長くなりました。

昨日は勉強がノってるから、といってブログの更新を休みました。

そのノリノリの状態でちょっと勉強して、息抜きに庭に出て

気がついたら

レイズドベッド増設&バラ植え付けしていました。
レイズドベッド
勉強どうした。

バラは(大柄なHTを)一つの枠にむりやり3本植えるしかありませんでした。
地植えする場所が足りません。
(一人暮らしに備えて鉢植えのバラを地植えにしてるところなのです)

ところでこのクギ無しレイズドベッド、二つ並べるとこんな風にスキマができます。
レイズドベッド

せっかくなんで間隔を広げてそこにも草花の苗を植えつけられるようにしました。
レイズドベッド
土どめに割れたレンガが活躍。
捨てられない病もたまには役に立ちます。

さて植え付けで分かった、『2013年・頑張ったで賞』
バラのシュート
HTのブルームーンです。
うっかり下向きに生えちゃったシュートを見事に修正…。
えらいけど何でそんなところから出しちゃったんだ。


さあ昨日こんなことしてサボった分を取り返さなきゃいけません。
今日は一日部屋から出ないで勉強しますからね。

あ、そういえば。
地元の園芸センターの全品3割引セールの日だわ、今日。
次回は8月…。

…行ってきまーす!!!(哀)

室内は春

室内ガーデニング
02 /18 2014
冬至の日に比べて1時間19分くらい、日が長くなりました。

衝撃の事実。
長野オリンピックがもう16年も前の出来事だって…!!?

つい数年前のことのように思い出せるのに。
フィギュアスケートの荒川静香さんが出場してたのに。
あれがもう16年も前…?

ひとはこうやって歳をとるんですね。

ところで昨日の当地は晴天に恵まれました。
ビオラを地植えにするチャンス。

しかしまた寒波がやってくるそうなので今回も見送りました。
そんなことの繰り返しで春になってしまいそうです。
ていうかあと1週間ちょっとで3月です。春です。

室内組みはすでに春。
ヒヤシンス
このヒヤシンスは満開です。

となりの球根も咲き出しました。
ヒヤシンス
ピンク色だったんですね。

そしてもう一つ球根があるのですが、そちらはまだまだかかりそうです。
品種バラバラのMIX球根とはいえ皆マイペース過ぎではありませんか…
来年は同品種でそろえようと思いました。

成長しちゃったハオルチア・オブツーサ。
ハオルチア・オブツーサ
脇の方から出てきた葉っぱ、最初はとがってて慌てました。
今は若干だけど丸くなってきたかんじ?

だけど良く見ると新しい葉っぱが出てるところと出てないところがあります。
これがそのまま育ったら一体どうなってしまうのでしょうか。
初めて育てる植物は謎だらけです。

氷上砂漠。

冬の花
02 /17 2014
冬至の日に比べて1時間17分くらい、日が長くなりました。

昨日は出かけました。
普段の田舎ではほぼ見ることのない人ごみ、老若男女のひしめくところに。

そこで私が見たもの。

お年寄りがつまづいても周りの人はお構いなしに先を行く姿。

子供がバランスを失って転んでも手を差し伸べる人もいない。
笑みすら浮かべて、ただ横を通り過ぎていく…。

ひとはやさしさをどこに棄ててきたの。ここは東京砂漠…

…ではなくて田舎のアイススケート・リンク。
都会の皆さんすみません。

転んだ人が笑顔で立ち上がる場所ってそうそうないですよね。

まぁ私たちは行っただけ。見てきただけ。滑ってない。
本当に何しにリンクまで行ったんだよ…ってかんじですが。

当然最初はすべるつもりで行ったんです。
しかし中の様子をみたらリンクはイモ洗い状態(プールじゃなくてスケートだけど)

少し考えれば冬季五輪開催中の日曜日のリンクが混むことは予想が付いたんでしょうけどね。少しも考えてなかったんですよ…

イモ洗いの中で滑るだけの根性もないのですごすごと帰りました。
みんな楽しそうだったなぁ(遠い目)

もう少したって、人が少なくなったらまた行きます。
とか言ってるうちに春になってリンク閉鎖されてしまうというオチでしょうか。


そろそろ春なのでビオラは地植えにします。
スターラビット

カレックスも株分けしないといけません。
カレックス
これを真っ二つに。
ハサミで切れなかったらノコギリで切れと本には書いてありました。そういえば。

庭を歩いてたらふわっと甘い香り。
サルココッカ
サルココッカが咲いたようです。
今年は早いですね。まだ前年の実が残ってるというのに。


ハーゲンダッツ・ローズ味

未分類
02 /16 2014
冬至の日に比べて1時間15分くらい、日が長くなりました。

昨日は2月15日。
何の日かわかりますか?

それはスーパーで売れ残りのバレンタインチョコがセールになってる日!

…だったんですが見事に思惑が外れました。

売れ残りのチョコ、全然ない。
バレンタインの名残を残すものはほぼない。

ほんの数個のハート型スポンジケーキを残すのみ。

夏草や兵どもが夢のあと…
一つの時代が終わったのだ。私も新しい時代に生きねば。

さてそんな新しい時代を生きることにした私が代わりに購入したのは:

これで私もセレブリティ!
ハーゲンダッツ・ローズ
ハーゲンダッツのローズ味。限定品?

ていうかハーゲンダッツ買ったのは人生で数えるほどかもしれない。セレブリティ…(そもそもセレブはハーゲンダッツ食うのか?)

私の経験上バラのお菓子は微妙なものが多いが、そこはさすがハーゲンダッツ。
結構美味しいです。

原材料みたら各種ベリーと梅エキス入り。
梅…(プラムと言えばおしゃれか)
まぁ予想してましたがバラの花びらは入ってません。ローズ香料のみ。

ローズの隣にはサクラもありましたので、
今度財布の紐をゆるませたい気分になったら買ってみようと思います。

チョコを買えなかったのは残念ですが、スーパーの在庫管理の精度すごいですね。
むしろ当日から投売りしてたんじゃなかろうか。

そして売れ残りのチョコを狙っていって不発だったのは、以前もあったような気がするという…もしかして自分、毎年同じこと繰り返してるのか。

ああ怖くて過去記事を見返すなんてできないわ。

昨日は眠りました。

冬の花
02 /15 2014
冬至の日に比べて1時間11分、日が長くなりました。

またしても関東地方は記録的積雪のようですが、やっぱり当地は雨でした。

というか台風並みの強風&大雨…。

先日みたいに停電起こったら困るなと思って、
枕元にライターとキャンドルを置いて寝ました。

…。

よく考えたら…就寝中に明かりは必要だった?

そしてもし明かりが必要になったとしても寝ぼけたアタマでライターいじるのは危険だったんじゃ…

せめて懐中電灯か電池式のランタンにすべきでしたね。もう遅いけど。


そういえば昨夜は五輪フィギュアの男子シングル・フリープログラムの日でしたね。
私は開始前にさっさと寝させてもらいました。

SPでさえ常時心臓がバクバク言ってたのに、FP生放送なんか耐えられない…!

朝起きて何も考えずにテレビつけたら結果をやってました。
メダリストの皆さん、おめでとうございます。
そしてソチで引退(予定)の皆さん、本当にお疲れ様でした。

男子シングルのあとは中一日お休みがあるため、明日は心穏やかに過ごせそう。

あさってからはアイスダンスのSD。
うんSDは生で見るけどFDの日は寝よう。


さて庭について。
昨夜の雨はタライをひっくり返したような雨でして、庭は水浸しです。
雨止んで数時間たってもこんな水溜りが。
水溜り
これが全部雪だったらすごいことになりますね。
ていうかどこから飛ばされてきたんだろう、このプラ鉢と球根…。

ハボタンもびしょびしょ…っていうか潤ってる?
ハボタン

ビオラのUSAウェーブです。
ビオラ・USAウェーブ
軒下栽培ですが濡れてますね。
もう2月も後半だし、そろそろ地植えにしようかと思ってます。

来月の今頃はけっこう春めいてるはず。楽しみです。

再就職活動は波乱含みのスタートで

冬の花
02 /14 2014
冬至の日に比べて1時間9分、日が長くなりました。

数週間前から再就職活動始めてます。
まぁまずは履歴書からですよね。

『履歴書に使う写真はスピード写真ではなく写真館で撮ったものを使いましょう』

そんな風に言われましたので写真屋さんで履歴書用の写真を撮ってもらう…つもりで、

家を出るときはやっぱりスピード写真でいいかな…と思い直し、

でもせっかくだしちゃんと写真屋さんで撮ってもらおう、という結論を出しました。

『すいません履歴書用の写真お願いします』
店の前に置いてあるスピード写真をスルーして、わざわざ店内で写真を撮ってくれという私を見た写真館のおじさまは

戸惑った…ようにみえた。

もしかして今はスピード写真で済ます人が多いのだろうか。
だったら私もスピード写真でよかったんじゃなかろうか。

店の前に置いてあるって事はどっちみちお店にお金が入るんだろうし、
上半身ビジネス用ジャケットなのに下半身は厚手素材のスカート+分厚いタイツという微妙な格好をおじさまにさらすこともなかっただろう。(だってスピード写真で済ますつもりだったから…)

そんなこんなで写真館のおじさまが撮ってくれた写真はすばらしく出来が良かった。
実物より7才くらい若いわ。

撮影してから出来上がるまで10分くらい…その間に神の速さでフォトショップしたのでしょうか。
(まさかものすごい老けた就活生と思われたんじゃ…)

ただ、実物以上の写真というのも問題ではなかろうか。

あとでやっぱり問題になった再就職活動の始まりでした。


さて今日も雪が降るみたいですが、庭は春の始まりです。

まず一輪、ヤブツバキの花が咲きだしました。
ヤブツバキ
寒さのせいで大分いたんでますが、パイオニアっていうものはそういうものなのですね。

ふわふわのネコヤナギ。
ネコヤナギ
今日あたり、このフワフワの穂に雪がつもるのでしょうか。

ベアグラスのすきまにクロッカスの球根が落ちてたみたいで。
クロッカス
がんばって咲いてますねぇ。
どうにか救出してもっと条件のいいところに植えてやりたいです。

無芸大食もがんばる

冬の花
02 /13 2014
冬至の日に比べて1時間7分、日が長くなりました。

現在失業中なのをいいことに、冬季五輪を生中継で見放題です。毎日夜更かしです。

いやぁ、4年前はまさかソチオリンピックを生放送で見られる環境になるとは思いもしませんでしたよアハハ(乾いた笑い)

ところでスキーやスノボのスロープスタイルで障害物として置いてある巨大マトリョーシカ、可愛いですね。

世界最高峰の選手たちがマトにどうにかタップしようと頑張ってるのはなんだかほほえましい光景です。いや本人たちは点数上げるために大真面目なんでしょうけど。

しかしあの巨大マトがそもそもマトリョーシカなのかという疑問。
中身が入れ子になってないマトはマトなのか。そうなのか。いや私は認めたくはない。あれがマトなんて

…血のにじむような努力をして技を極めた選手たちの本気の戦いをよそに、どうでもいいことばかりを気にするそんな私は、どこに出しても恥ずかしくない無芸大食。ううむ。

せめて『普通に頑張れる人』になりたい。試験勉強がんばるか。

オリンピアンの皆さまに栄光あれ。


こちらは寒い中でがんばってるスノードロップです。
スノードロップ
わざわざ寒い冬に咲くのは、他の種族との生存競争に勝つための戦略だと聞いたことがあります。
植物の世界も競い合って進化してるのですね。

咲きかけのスノードロップは鳥みたいなフォルム。
スノードロップ
今にも飛び立ちそうです。飛び立たれたら困るけど。庭主が。

たくさんツボミをつけたジンチョウゲも、開花は近そう。
ジンチョウゲ

ただジンチョウゲはこのスタンバイ期間が長い。

一年のうちの4分の一くらいはツボミを眺めて過ごしてるような気がします。
そしてようやく咲いた花の命はそれほど長くない。

なんだかスポーツ選手と通じるところがありますね。
人生一度きりなので、本人が納得できるまで長く健やかに咲き続けて欲しいですが。

トマトに砂糖をかける

冬の花
02 /12 2014
先日、Yahoo!japanのトップページにあった私の興味をそそる質問:

『トマトに砂糖をかけて食べる地域は?』

結果は長野や北海道、東北地方でしたが、茨城でもそうします。

それもスライスしたトマトに砂糖をどっちゃりかけて食すのです。
砂糖をすくうときは大さじを使います。

私も子供の頃は食べてました。
結構美味しいんです。
…ほぼ砂糖の味しかしないけど。(つまり砂糖が美味しい)

まぁ今の若い人はしませんね。
今のトマトはフルーツ並みに甘いですから。

うちの母ですら、『トマトに砂糖をかけるのは年寄りだけだ』といってます。
砂糖onトマトは茨城でも大分すたれつつある食べ方といえるでしょう。

しかしそんな母、グレープフルーツには砂糖をかけるものだと思ってる。
半切りにして砂糖をかけてスプーンですくって食べるものだと思ってる…。

それはいいけど私の分まで切らないでください母上。
私はグレープフルーツは薄皮を剥いて食べたいのです。

かように親子間でさえ大きな隔たりがあるのが食べ物。
ならば地域間で差があるのは当たり前ですよね。


ところで先日の雪の後、昨日も雪。そして今週末もまた雪の予報です。

雨は降っても翌日には乾いてるものですが、雪の場合は溶けるまでのタイムラグが加算されるため地面が乾くまでにさらに時間がかかるのです…。

作成途中の花壇も放置状態。
雪
使ってるのは3個で110円くらいのペイビング材。一辺75mmくらい。

雪をかぶってしまったビオラのピーチジャンプアップ。
ビオラ・ピーチジャンプアップ
雪っていうかさっそく溶けて水になってますが。

室内栽培のヒヤシンスは開花が進んでいます。
ヒヤシンス
ていうか八重咲きっぽいことに初めて気づきました。
他の株も早く咲かないかなぁ。

宝石みたいな水滴

冬の花
02 /11 2014
冬至の日に比べて1時間3分、日が長くなりました。

昨日は週末の雪の影響で地面が湿っていました。
今日ぐらいには乾くでしょ…と思って朝起きたら また 雪が積もってる…。

しょうがない。試験勉強しよう。
(ところで毎日家でのんべんだらりと過ごしているわけですが、再就職活動もやるにはやってます)


昨日驚いたのが、タキイのカタログにバオバブの木の苗が載ってたこと。

あんなものどうやって日本で育てるのかと…
と、思ったら観葉植物扱いらしい。
そうだよね気候が合わないよね。

…庭で育つバオバブの木を一瞬妄想していいなぁと思ってしまったのは内緒。

さてちょっと前の写真ですが、ハボタンに水分がたまってきれいな光景が見られました。
ハボタン
この写真じゃ分かりませんが。

中央部アップ。
ハボタン
水晶みたいにつるんと丸まった水滴です。

違うタイプのハボタンにも。
ハボタン
きれいじゃないですか?

そんなハボタンですが、数日前の雪ではこうなりました。
ハボタン
水分は…ほどほどがいいということでしょう。


人の分のチョコを食べた

未分類
02 /10 2014
冬至の日に比べて1時間1分、日が長くなりました。

世はバレンタインの時期ですね。

最近じゃ義理チョコにくわえて友チョコだの逆チョコだの…。
菓子メーカーの商魂たくましすぎだろと思いつつも結局参加してしまいます。

それはいいんですが。

ここのところ風邪で寝込んでいましたが、あるとき無性にチョコが食べたくなり、かといって買いに行く気力も無く…

とうとう買っておいたバレンタイン用のチョコを食べてしまいました。
もちろん人に上げる分ですよ。
ああ私はなんと罵られるべきでしょうか。

しかしおかげで発見もあり。
私があげる予定だったチョコ、あんまり美味しくなかった。

よし、これからバレンタインのチョコレートを買いに行ってきましょう。前より美味しいやつを。

代わりのチョコを用意すれば、食べちゃったことはバレないはず。
…このブログを見つけられない限りは…。

見つからないことを祈ります。


さて昨日の未明は雪が積もりましたが、私の住んでる地域は午前中にはすっかり溶けてなくなってました。

朝のうちに慌てて撮影したスノードロップ。
やっぱり雪が降ったのならスノードロップを撮りたい。
スノードロップ
と、気張って写真を撮りましたが。

ただ、『雪の中からスノードロップが咲いている』のと、
『咲いてるスノードロップにたまたま雪が積もっただけ』
っていうのは、ちょっと違う気がするんだよなぁ…。
前者は春の訪れ、後者は冬に逆戻り的な。

サルココッカ咲きました…?
サルココッカ
咲いてるの?咲いてないの??
咲いてれば香りがあるはずなのですが鼻が詰まってて匂いが嗅ぎ取れない。悩ましい。

雪をまったく歓迎してないのは日本水仙。
寒咲き日本水仙
この間の雪でこうなってしまいました。
せっかく咲いてるのにね。


雪より停電…

冬の花
02 /09 2014
冬至の日に比べて59分、日が長くなりました。

おはようございます。

昨日わたしがブログの更新せずに何してたかと言いますと、ひたすら鼻をかんでました。

頭痛・せき・鼻水。
熱は微熱だったのでインフルエンザではなさそうなのが救いですが、けっこうフラフラしてました。

部屋の鉢植えに水をやろうとして溢れさす。

電気ポットに水をいれようとして盛大にこぼす。

ティッシュをとろうとしてゴミ箱に手を突っ込むこと数回。うわぁ汚いわ自分。今さらながら自分にドン引き。

そんな中で昨日は関東南部で記録的大雪だったそうです。

ただし当地は積雪数ミリ程度でした。
庭中の雪をかき集めても雪だるますら作れそうにありませんね。

それより大変だったのが台風並みの雨風とそれにともなう停電っていうか

停電っていうか

停電…。

風邪から復帰した私が焼きそば食べてたらいきなり電気切れました。
それから数時間復帰しませんでした。
もう諦めて布団に入って寝ました、午後7時。

変な時間に眠ったせいか、今とても眠い。
そんな日曜日です。

庭にきれいな星型っぽい感じの草が生えてました。
雑草
なんだろう…多分間違いなく雑草だろうけど。

常緑のアルメリアですが、寒さに当たったせいかプチ紅葉してます。
アルメリア
なんちゃってカラーリーフ。
春になればピンクのポンポンみたいな可愛い花が咲きます。

紅葉といえば、バラも紅葉する場合はありますね。
オルソラ・スピノーラ
フレンチローズのオルソラ・スピノーラも葉っぱを赤く染めています。
でも落葉はしていません。
これは紅葉を楽しむ品種ということでしょうか。

このバラは何年も育ててますが毎年色んな姿を見せてくれています。
…初年度はあんまり酷くてどうしようかと思いましたが、育てていて良かったです。

寒いとDIYも出来ないみたい。

室内ガーデニング
02 /07 2014
冬至の日に比べて55分、日が長くなりました。

1月後半から2月上旬が一年で一番寒い時期だといいます。

たしかにここ数日、当地でも最低気温は氷点下。

氷点下どころかあと少しで-10℃の壁を突破しそうな勢いです。
ここ(一応)関東なんですけど。


昨日の記事で土がカチコチで庭仕事が出来ませんと書きました。

でもDIYなら出来ると思いました。

だからこれの第2弾を作ろうと思いました。
クギなし木製レイズドベッド
1/21の記事で書いたクギなしレイズドベッド。

木材を切って~相欠きを入れて~ノミで整えて~

さあ塗装だ!と取り出した塗装用のハケが、

かっちんこっちんに凍ってましたとさ。

(前回使ったあとに水洗いしておいて置いた)

そうか。寒いとDIYすらも出来ないのか…。

ならばホースの水で溶かしてみせましょう。
あ、ホースも凍ってら…。

というわけでクギ無しレイズドベッド第2弾は出来ませんでした。

お湯かけて溶かせばよかったんじゃない?というのは今気づいたこと。
…寒いと人間の脳みそも凍ってしまうのでしょうか。
いや頭が悪いのは元からですけどね。


さて部屋で育てている球根の花が咲きました。
ヒヤシンス

嬉しいんですけどね。
3球あるうちの一つだけが先に咲いてしまったため、3個全てが咲きそろうのを見られる日はなさそうです。

野外で育てているガーデンプリムラ。
ガーデンプリムラ
霜に強いというふれこみでしたが、やっぱりそれなりにいたむようです。

早く温かくならないかなぁ。
庭を耕せるように。
ハケで塗装できるように。

堆肥が温かいかどうかが問題。

冬の花
02 /06 2014
冬至の日に比べて54分、日が長くなりました。

ここのところの気温の乱高下は体にこたえますね。
風邪気味っぽいのでジンジャーミルクを作りました。

砂糖をスプーンでかき混ぜる手間を惜しんだ私は、
『カップをぐるぐる回して砂糖を溶かす作戦』にでました。

結果、PCデスクとキーボードを牛乳まみれにしたところです。

今はこうして文章を打ってますが、このキーボードがいつまで使えるか、とってもとっても不安です。まぁ自業自得。


ところで今朝も昨日と同じくらい冷え込みました。
地面はカチコチに凍っていてシャベルも入らず、庭仕事ができません。

早く溶けないかとやきもきしていますが、今週末までこの厳寒は続くようです。
そして厳寒がようやくゆるむ頃には雨の予報です…

さぁ自家製堆肥作り。

実は数日前に終えてました。
堆肥
切り刻んだ枯れ草とワラに、牛糞堆肥とか米ぬかとか混ぜて、水をかけて終了。

ビニールハウス内なので雨がかかる心配はありませんが、いちおうビニールも張りました。
入れる予定だった油粕はバラの寒肥用に使いきってしまったのでなし。

これで数日もすれば醗酵がはじまり、醗酵熱で触るとあたたかくなるはず。

だからそろそろ温かくなるはずなんだけど…

(触ってみる)

…ほんのり温かいような?
温かく、ないような?

参考にしたサイトによれば醗酵熱っていうのはかなりの温度まであがるはずなんですよね。

これをうまく利用すれば堆肥を作りながらハウス内の加温もできるんじゃないかと思って…しかし私のそういった一石二鳥的な企みが上手くいったためしもなく…あ、不安になってきた。

庭は春の支度を始めています。
ネコヤナギ
ネコヤナギが顔を出していました。

あとクリスマスローズ(レンテンローズ)も。
レンテンローズ
毎年母に雑草と間違えられて刈り取られたり除草剤かけられたりしてるレンテンローズ…花が終わったら場所をうつそう。そうしましょう。

冷え冷えの朝

パンジー・ビオラ・スミレ
02 /05 2014
冬至の日に比べて52分、日が長くなりました。

今朝起きた時の気温-8℃。
昨日からとっても寒いです。

見た目は雪ですが、凍ってます。氷です。
カレックス
ていうかカレックスって雪降ると情けない姿になるのね。

まぁ耐寒性の強いカレックスは置いておくにしても、心配なのは外で育てている他の植物。

バラの冬越し問題などでは『雪はかぶってしまえば何も無いより気温が保たれるので良い』というのを聞いたことがありますが、雪国みたいに株がすっぽり埋もれるほど降ってはいません。

そして軒下栽培にいたっては全く雪をかぶっていません。
ビオラもかわいそうなくらいへたれこんでいます。
ビオラ
まぁお昼には無事復活すると思いますが…

するのか?
今日の最高気温たったの2℃の予報だけど、するのか?

ピョンピョンはねてたスターラビットもこのありさま。
ビオラ
まぁ今までも冷え込んだ朝は大体こうなってたので、あんまり心配はしていませんけど。

元気だったとき↓
ビオラ
はやく元気になってほしいですね。

というかここまで寒いと室内避難中の植物もやばいんですが。
さらに今夜も同じくらい冷え込むと聞いて肝を冷やしています。

そういえば昨日は立春でした。

立春の日にあわせ、めでたくブログのテンプレート変えようとチャレンジして挫折。

なんて幸先のいい春のスタートでしょうか。


帰ったら肥やしの材料が消えてた

冬の花
02 /04 2014
冬至の日に比べて50分、日が長くなりました。

自家製堆肥をつくるため、ワラを切り刻んで穴に投入しました。
堆肥
たったこれだけ…。

どうしてそれだけになってしまったか。

当初はワラと一緒に庭の枯れ草も堆肥にしようと目論んでいたのです。
本来ならこれよりもっともっと量があったのです。

がんばって庭中の枯れ草を集めて、

手にマメを作りながらも切り刻んで、

よし出来た!いい堆肥になれよーと喜び、

2日ほど家を空ける用事があったため、
枯れ草を庭の片隅に仮置きしたまま外泊したら、

帰ってきたら無くなっていましたとさ。枯れ草が。

留守中に母に処分されてしまったのですよ…ゴミと間違えられて。それ資源…。

堆肥の材料がなくなってしまった…

というわけでブロークンハートな私が見つけたのは、
パープルファウンテングラス
すっかり枯れたパープルファウンテングラス。

これはオーナメンタルグラスだけど、イネ科だよね。
これ干したらワラにならない?
ていうかすでにほぼワラになってない??

真っ白でもそこそこオーナメンタルかなぁと思って残していたのですが、仕方あるまい。

自家製堆肥のための肥やしになってもらおう。

ん?自家製堆肥の肥やし?肥やしの肥やし?肥やしの原料?

訳がわからなくなりつつもパープルファウンテングラスを刈り込む。
ついでに取り残していたセージとコスモスの枯れ草も切り刻む。

これで堆肥つくりの材料は揃ったので、次の段階へ。

通年茶色のカレックス。
カレックス
こっちは枯れ草のようにしか見えないけど枯れてないです。

汚れた検索履歴

冬の花
02 /03 2014
冬至の日に比べて48分、日が長くなりました。

出先から無事にもどってまいりました。
昨日おとといのブログもちゃんと投稿されていたようで一安心です。

さて立春を明日に控えた今日は、とても暖かいです…。
最高気温が18度の予報。
春ですなぁ。

そして当の立春の日、明日は日中の最高気温が3度の予報です。
あ、あんまりじゃないですか。
暖かい気候で油断させてこの落差。

これは…まるで悪い男のテクニック。

相手の女を持ち上げておいて落とす。
喜ぶようなことを言った後に、思いっきりけなす。

けなされて相手の女が落ち込んだところでまたちょっと褒めてやる。
そうすると彼女は『こんなだめな自分を受け入れてくれるのは○○さんだけ』となるのだ。

…というのは、3×年間生きてきた私がテレビやネット経由で知った情報。
実地ではない。わたしにゃ悪い男も寄ってこなかった。凹み。

それよりさらにへこむのは、上記のテクニックの名前を知りたくて

“支配 持ち上げて落とす”だの

“心理学 支配”だの

各種『人に見られたら間違いなく引かれる検索ワード』で
マイPCの検索履歴を汚してしまったことだ。
特大凹み。

ちなみに、さすがに“人を支配する方法”で検索するのは思いとどまった。

そんな風にして今日もすぎていきます。
さて勉強しなきゃ。

庭ではスノードロップが続々開花。
スノードロップ
例年よりちょっと早い感じ。
多分今年は暖冬なんですね。

別アングルから。
スノードロップ
アングルを変えても対して変わらないというオチ。

クロッカスの咲いているところを撮れました。
クロッカス
周りの緑色の葉っぱは多分ムスカリです。

ムスカリは通年植えっぱなしだとこんな風に葉っぱがビローンとなってしまうので、初夏に球根を堀りあげて12月ごろに埋め戻すといいらいい。

と、分かっていても結局やらなかったから葉っぱビローンです。

古風な娘さんがアジサイを移植したでござる

冬の花
02 /02 2014
冬至の日に比べて46分、日が長くなりました。

前の記事でシモヤケができてしまったと書きました。

このしもやけって言うのは個人差もあるんでしょうけど、本当に寒い時期にはならないんですよね。
私の場合、中途半端に寒い時期になってしまいます。
中途半端に寒いときだからこそ防寒対策がおろそかになってるんでしょうか?

という話を同僚にしたら、
『今時シモヤケになってるひと珍しいよね』といわれたことがあります。

そうなのか。現代日本においてはもうシモヤケは過去のものなのか。

つまり私は『今時珍しい古風な娘さん』なのですね!!!



↑のように、なんとなく書いた文章がいかにも昭和的な、時代を感じる言い回しであることに気づいたとき、わたしは軽く落ち込むのです。

いいんでござる。それがしには自分の育った時代の言葉を未来に伝えるお役目がありんすよ(色々と不明)

あ、自分がすでに娘さんといえるトシじゃないことは気づかないふりです。いいんです。


さて昭和以前の時代から人気もののアジサイ。
別の場所にあったものを、レイズドベッド付近に移しました。
アジサイ
意外に根っこが張ってなかったので移植は楽でした。

このアジサイ、私の記憶違いでなければ、
アジサイ
↑この薄紫色のガクアジサイです。
近くにはバラとヘメロカリスを植える予定なので、一緒に咲いてくれるかなぁ…なんて考えてます。

最近クロッカスが咲きましたが、今の時期やっぱり庭で咲いているのは寒水仙です。
スイセン
梅の木の根元で咲いてます。
そして梅の開花ももうそろそろです。

今年の春はどんな庭になってるのでしょうね。

…まぁ私の頑張り次第でしょうけど(全くあてにならない庭主)

今年もクロッカスが咲きました

冬の花
02 /01 2014
冬至の日に比べて44分、日が長くなりました。

最近暖かい日が続いたせいか、体調を崩してしまいました。
指にもシモヤケができてしまって困ったものです。

さて今日から2月ですね。

昨日、1月最終日の話になりますが、
庭に出たら今年最初のクロッカスが咲いていました。

『後で』写真に撮ろう…
具合が悪いせいでいつも以上にフットワークが重くなってた私は、そう思って家の中に引っ込みました。

これが間違い。

そしてその『後で』がやってきたころには
クロッカス
花が閉じてしまいましたとさ。

そう、クロッカスは太陽が照ってるときしか花が開かないのだ。

それを私は知ってたはず…
なのに忘れたのは、具合が悪いせいじゃなくて頭が悪いせい。

毎年毎年こういうことを繰り返している気がします。

今年の私もハムスターホイールをぐるぐる回すハムスターです。
まぁハムみたいに可愛くはないけど。

何はともあれ今年もクロッカスが咲きました。
春はすぐそこですね。

冬枯れの庭で春を待ってるパンジーです。
パンジー
やっぱり当地の気候だといくら日当たりが良くても霜よけなしだと元気なくなってしまいますね。ちょっと可哀想なのであとでなんとかしようかと。

こっちは軒下栽培、ビオラのUSAウェーブ。
USAウェーブ
日当たり的にはあまりよくないのですが、霜が当たらないだけでかなり状態が違いますね。


クロッカスも咲いたことだし、そろそろ春に向けて本格的に動き出さないといけません。

過去の庭の花の写真を見返しては、今年はどうしようかと悩み、
カタログを見ては、何を買おうかと悩み。

まぁ、ある意味では今が一番幸せなシーズンですよね。

想像の中の庭ではなんだって出来る。
どんな花だって咲かせられる。

…雑草も生えないことだし(思えばこれが一番の苦労だ)


さて。
ちょっとお出かけしてくるので今日と明日は予約投稿となります。
…今年の元旦みたいに、うっかり公開設定を間違って変なもの公開しちゃってもそこはご愛嬌でひとつヨロシク頼みます。