今年もありがとうございました。

冬の花
12 /31 2013
おはようございます。

大晦日の朝に2013年最後(と思いたい)の緊急地震速報。

さいわい揺れは大した事ありませんでしたけど。
いや、震度5弱で『たいしたことない』とかいきがってしまうのは悪い癖ですね。
けが人とか出てしまうレベルなんだから、気を引き締めてかからねば…と今年最後の反省。

余震の数と規模は年々減っているのが救い。
来年は今年以上に平穏でありますように。


さて今日は大掃除。

まぁ今年は(私にしては珍しく)昨日から掃除はじめてますけど。

昨日、障子紙や掃除用品を補充しにホームセンターに行ったら思ったとおりの大混雑でした。

ここまで来たんだし、ついでにDIY用の木材でも買っちゃおうかな。
と思ったら資材レジは長蛇の列。

きょ、今日はこの辺で許してやらぁ!!(涙目)
と悪役(しかも小物)のようなセリフを心の中ではきながら、今年最後のホームセンターでのお買い物(多分)は完了したのでした。

昨日買ったプラスチック障子紙で今年の冬はぬくぬく越すつもりです。
どれくらい効果あるんだか分かりませんけど。

庭ではクナウティア・マケドニカがまだ咲いていました。
クナウティア・マケドニカ
本当によく咲く花です。
来年もこの調子でお願いします。

元気なカレックス。
カレックス
枯れてるのか生きてるのかよくわかんないけど。

あとは寒菊。
寒菊
霜をあびながらも年の瀬に元気に開花。

でも葉っぱが黄色いんです。
寒菊
花より先に葉っぱが店じまいでしょうか。

それでは皆さんよいお年を。
今年一年ありがとうございました。

スポンサーサイト

今年もあと数十時間。

室内ガーデニング
12 /30 2013
今年も残すとところあと数十時間、な12月30日。
冬至の日より1分日が伸びています。

あちこちで歳末セールやってますが、自分が定価で買ったものがセールになっていると悲しいです。

それが在庫処分みたいな扱いだとさらに悲しいです。

ついでに自分がそれを買ったのがもうすでに4,5年前だと気づいたときの悲しさといったらない。

というか4,5年同じものをずっと使い続けているという事実も何だかなぁ。

ええ、私のはいてるパンツの話です。

※パンツはパンツでも下着のパンツです。
※そんなに変なデザインを買ったつもりはありません(私的にはね…)

※ていうか自分のパンツ事情まで全世界に向けて発信してしまったけどこんな自分はケッコンできるのでしょうか。

さぁて寒いこの時期は室内ガーデニング。

ユーフォルビア’白雪姫’です。
ユーフォルビア・白雪姫

あれ?気のせいか、花や葉っぱがチリチリに…!?
やっぱり私の部屋で最低気温10℃以上キープはミッションインポッシブルだったのでしょうか。

ヒヤシンスの球根も室内で育てています。
ヒヤシンス
目だし苗じゃなくて普通の球根。
それでもちゃんと冬のうちに咲くことは去年で分かりましたからね。
そして土がカビてるよ…コ○リで買ったハンギング用の土。

ハオルチア・オブツーサ
ハオルチア・オブツーサ
まったく動きがありませんが、とりあえず元気です。

仕事納め完了。

冬の花
12 /29 2013
なんかもうブログの更新休んでばかりで申し訳ありません。
12月の仕事納めも済みましたのでこれからはちょっと時間が取れそうです。

とりあえずレイズドベッド造りたいなぁ…
異民族の侵攻を防ぐために造られたという万里の長城みたいなタイプのを。
(要するに高さは低めのやつだ。そして雑草防除が主な目的だ)

そうだ木材買いに行こう。

しかしまさに大掃除シーズンの今この時期、ホームセンターは大混雑。
行ったところで停められる駐車場がなくて帰って来るのがオチでしょうね…。

というわけで作成は来年の四日以降になりそうです。
思い立ったら吉日という言葉が心に突き刺さるわ。

ビオラの’フェミニンドレス’です。
ビオラ・フェミニンドレス
とてもよく咲いてくれていますが、間近で見ても十分可愛いです。

この前植えたハボタン。
ハボタン
あれから変化ナシ。
(まぁ冬のハボタンってそういうものだ)

高低差があるので上から撮ると変な感じ。
ハボタン

寒咲き日本水仙が続々開花。
寒咲き日本水仙
お正月に飾るのにピッタリなので助かります。

真冬のイモ掘り?

冬の花
12 /27 2013
今日は冬至の日に比べて1分日が伸びました。

今朝は雨が降っていて割りと暖かいのですが、ここ数日は毎朝のように霜で地面が真っ白です。

そんな寒い時期ですので、イモを収穫…
ダリア
じゃなくて、ダリアの球根を堀りあげました。
室内で保管予定。

ていうかあれ?冬に球根ほりあげるのってカンナだっけ?ダリアだっけ?
カンナとダリア両方だっけ??

あとで調べよう…(調べてから掘ろうよ)

上で堀りあげたダリアは、この秋はまったミニブロンズダリアです。
ダリア
200円くらいで大量に売られていた(もしかして売れ残ってた?)のでついつい買ってしまった。

レインボーウェーブUSAというビオラ。
レインボーウエーブUSA
赤と青紫のコントラストがきれいですが、相変わらずネーミングが謎。

見元ビオラ三種類。
見元ビオラ
大きくなりました。
そしてやっぱり右端のスターラビットがやんちゃしてるという。

今さらわけて植えるのもなぁ…って感じなので多分このままです。

美味しいチキンソテーの難点。

冬の花
12 /26 2013
おはようございます。
クリスマスの夜にスーパーに行ったら飾りつけ&商品がすっかりお正月仕様になっていて世間の切り替えの早さに驚きました。
安くなってる売れ残りケーキを目当てに行った自分、涙目。

売り場にはケーキのケの字すらない。
伊達巻じゃ私の心は癒されないのに。
(まぁ伊達巻は伊達巻であとで美味しく食べますが)

クリスマスと言えばちょっと前の話になりますが、たまたまテレビをつけたらジューシーなチキンソテーの焼き方(外部リンク)というのをやっていたので作ってみた。

時期的にこれはクリスマスの料理と出すのを意識していますね。

クリスマスは彼氏をおうちに招待して手料理をふるまうの♥

なんていう予定のなかった私も試しに焼いてみた。

ほら、将来そういうことになるかもしれないしね!
(将来そんな予定があるかは不明)

皮から焼かずに身から焼いて、鶏肉から出てきた脂をかけての10分間。

出来上がりは…とても美味しい。
皮はカリカリ。身はジューシー。お店で食べるチキンソテーそのもの。

これは人に食べさせたいわ。食べさせてドヤ顔したいわ。

しかしおよそ10分間、じゅうじゅう言ってる鶏肉の前に立ち続けた私の髪の毛はすっかり煙でいぶされたチキンソテー風味。

果たしてこの状態で彼氏を家に呼べるだろうか。いやできない。

そしてキッチンに充満する鶏肉の匂い。

この状態でロマンチックにすごせるだろうか。いやできない。

というわけでもし将来ロマンチックなおうちクリスマスを過ごせることになっても、このチキンソテーは封印することにしました。
(だからそんな日が来るかどうかは以下略)

氷点下3℃くらいになる日が増えてきました。
ガーデンプリムラは元気です。
ガーデンプリムラ
ただしまだ軒下栽培。

ノースポールが横を向いて咲いています。
ノースポール
普通は上を向いて咲くのですけどね。
実はこれは移植直後。そのうち上に向きなおすと思います。

本来の姿↓
ノースポール
今年は本当に生育がいいです。
本当に寒いのはこれからですが、どうかな。


めいりくるしみますだったイブの朝。

冬の花
12 /25 2013
昨日は更新できなくてすみませんでした。

別にクリスマスだから『滅入り苦しみます』になってたわけではありません。(今年は仕事だし)

クリスマスイブのだというのに
(いやクリスマスイブの朝だからこそ?)
悪夢にうなされて、朝起きたらライフがゼロになっていたとです。

体調は悪くないのに気分が最悪すぎて、『そろそろ起きないと仕事に遅れるわ』って時間ギリギリまでベッドでグズグズしてました。
ああやっぱり滅入り苦しみますだったかも…。

そして冬至の日にユズ湯に入ろうという決意はあえなく崩れ去りました。
ていうか忘れてました。

最近じゃカピバラでさえユズ湯に入っているというのにチクショー!

リベンジは来年ですね。
年一回しかないイベントだから忘れてしまうのだ。
ああ、イブもその調子で忘れていられたらいいのに。

サザンカ咲いています。
サザンカ

そしてクリスマスにつきものの西洋ヒイラギの実っぽい、モチの木の実。
モチの木

スノードロップはだいぶ花が終わってしまっていました。
スノードロップ
(本来は早春の花なので今頃咲いているのは普通じゃありません)

そして先週末にハボタンを植えたのです。
ハボタン
なんか冴えない出来なのはスカスカだから?



数年モノのハボタン。

カラーリーフ
12 /23 2013
おはようございます。
昨日は冬至の日でしたが、今日は昨日に比べて1分ほど日が伸びました。

明日はクリスマスイブですね☆

…今年は色々あってそれどころじゃないかもしれません。

とかいいつつ、そもそも私がクリスマスらしいクリスマスを過ごしたことがあっただろうか。いや無い(反語)

なぜかは近日中にブログで書けるとおもいますが、来年は引越し以上の変化を迫られそうです。

『まぁ!とうとう結婚なさるの?』

…と思ってくれたモニターの向こうのアナタ。
あなたの優しさに感謝します…そして現時点で期待に添えそうにないことをお詫び申し上げます。

私はケッコンできないんじゃなくて、しないだけなんだからね!(震え声&涙声)

今日はこの前買ってから放置していたハボタンを、植えつけなければ…。
ハボタン
半日陰ゾーンに植えます。

そしてこれが数年モノのハボタン。
ハボタン
地面から直接生えてるように見えますが、倒れこんだ一本の長い茎からピョコピョコでてるだけですから。
小さな可愛いハボタンも、数年立つとお化けみたいなハボタンになります。
(踊り葉牡丹っていうんでしたっけ?)

庭の一角にピンクの木を発見。
マユミ

ピンク色は多分マユミの実です。
マユミ
これをクリスマスツリーにしたら可愛いかなと思ってしまった。
常緑じゃないツリーは縁起が悪いからダメかな。ていうか縁起って言葉が仏教用語かな。

冬に頑張る球根植物(とカレックス)

オーナメンタルグラス
12 /22 2013
今日は冬至の日。

今日もNHK趣味の園芸を見ながらこのブログを書く日曜日。

外はいいお天気ですが今日はお出かけ予定で庭仕事できず。
残念。しかしあとちょっとで長いお休みが待ってます。
そのときに全てをかけましょう。
(とかいって、時間あったらあったで別のことをやりだす悪い癖がでなきゃいいけど)

さて庭はすっかり冬。
霜も毎日のように降ってますので、寒さに弱い一年草や宿根草の地上部は枯れてしまいました。
一方で、冬になると頑張りだすのがいくつかの球根植物。

元気な葉っぱは寒咲きスイセン。
冬庭
大きな葉っぱはハランです。

ここは春~秋のころは半日陰ゾーンだった場所です。
今ではまわりの高木の落葉に伴って日向ゾーンになりました。

これは多分ハナショウブ。葉が日に透けてきれいでした。
ハナショウブ
花が咲くのはまだまだ先ですが、こうやって自分の存在を誇示してくれるのは庭主として大変たすかります。
(今までいったい何個の球根を切り刻んだことか)

アズキ色だった変わり菊も最終段階。
変わり菊
花びらが傷みかけていますが、ピンクの泡のようで可愛い。

野生化している修景バラ’ケント’のローズヒップです。
カレックス
金色の噴水のように見えるのはカレックス・フラゲリフェラ。
やっぱり冬は常緑のカレックスに頼ろう…。

落ち込むのも年中行事らしい。

冬の花
12 /21 2013
今日は12月21日。

そして昨日は私の住んでる地域でも初雪を観測。

うーん…昨日は一日ずっと雨で雪なんか降ってなかったと思うけど。

ほんの一瞬みぞれになるだけでも初雪になるらしいから、そういうことなんでしょう。
なんかモヤモヤするけど。

そういえば一年で一番日の短い冬至はもうすでに明日。

あと一日乗り切れば、少なくとも日照時間は毎日延びていきます。
(でも寒さはこれからがピークだけどね…)

『ていうか今年もあと10日…そう思うと悲しい』

…という悩みを抱えるのが、私のこの時期の年中行事。

人間は日が短いと気分が落ち込みやすくなるそうなので、
『単に今はそういう時期なのだ!』
と思うようにしています。

そこまで含めて年中行事。毎年変わらない年中行事(泣)

来年の今頃きっと同じような記事を書きますよ…ええきっと…
(そこまでブログ続けられるのか自分)

さて毎年咲いてる寒咲き日本水仙。
寒水仙
今年は早めに咲いてくれました。
秋ごろに、花付きが良くなることを祈ってリン酸肥料をパラパラまいてみたんですけど。今のところ効果はわかりません。

ユリオプスデージーの黄色い花です。
ユリオプスデージー
趣味の園芸で特集されていたので買いましたが、結果的に買って良かったと思います。
この時期咲く花は少ないし。放置栽培でもよく咲きます。

ユリオプスデージーは花が飛び出して咲くところが可愛らしいですね。
ユリオプスデージー
しかし写真に撮るのは難しいという。

むりやり寒水仙とユリオプスデージーを一緒に撮ろうとしたの図。
寒水仙
自分で自分の努力だけは認めてあげたい。
(もうちょっと近くに植えればよかった)

謎のジャンプアップ出現?

パンジー・ビオラ・スミレ
12 /19 2013
数日前から『雪が降るかも』といわれていた今日この日。

当地には今のところ降っていません。
良かったぁ…まだノーマルタイヤのままだったのですよ。

これは小さな連結ポット苗で購入したピーチジャンプアップ。
ピーチジャンプアップ
今年は切り戻しはしていません。
日当たりはイマイチですが、植えつけ数週間たって段々大きくなってきました。

その中に一つだけオレンジジャンプアップっぽいのが混ざってる、
といつかの記事で書きました。

その後、

さらにこんな花も発見↓
ピーチジャンプアップ
白い…。

白いからといって、ホワイトジャンプアップではないのは確か。
(ホワイトジャンプアップはくっきりした紫と白のツートンカラー)

突然変異でしょうか。

こちらは見元ビオラのフェミニンドレスと森のピュアリーです。
見元ビオラ
どちらも良く咲いています。

が、一緒の鉢で育てているスターラビットは。
スターラビット
うーん。花は可愛いんですけどねぇ。

ほっこりと冷え冷えと切花寿命のハナシ。

冬の花
12 /18 2013
昨日は更新できなくてごめんなさい。

心も体も忙しい今年の12月です。

しかし残業などで帰りが遅くなるのもそんなに悪いことばかりではないようです。

こんなのゲットしたり。
バラ
いつも行くスーパーのおつとめ品。
100円ぽっきりでした。(定価は知らないけど)

花瓶は秋に行った栃木県益子町のロクロ体験で作ってきたもの。
当たり前だけど、ちゃんと花瓶の役割を果たしていることに感動。


外は冬で寒くて毎朝のように霜が降りてるけど、

部屋の中ではバラの花が咲いていて…

眺めていると心がほっこりします。
今度また買ってみようかな。

ところでそうなると気になるのは、
『切花は温かいところに置かないほうが長持ちする』
というハナシ。

だとしたら暖かい自室でなく廊下に置いておいた方がいいのでしょうか。

しかし廊下にあるバラを眺めてたら心はほっこりするかもしれませんが体は冷え冷えじゃないですか。

暖かい部屋に置いておけば体がほっこりで心がほっこり、しかしバラは長持ちせずに散る運命。
買い替えのペースが早まれば結果的に懐が冷えることでしょう。

まったく、この忙しい時期にこんな下らないことで悩める自分はどうかしてるのかもしれません。

こうしてまた貴重な時間が失われていくのであります。

しかし一方で、下らないことで悩んでる時間もまた私には貴重な時間なのです。

というわけで悩みはエンドレス。
まぁこれこそ『幸せな悩み』なのかもしれませんね(と、無理やり自分を納得させて終了)


同じく室内組のユーフォルビア’白雪姫’です。
ユーフォルビア・白雪姫
ふわふわの白い泡みたいです。
白雪姫というより人魚姫のイメージ?


同期の桜(?)のセントポーリア。
セントポーリア
10℃以上をキープしなくちゃならない面倒なコンビですが、今のところどちらも大丈夫。

宿敵発見。

冬の花
12 /16 2013
昨日、庭の枯れ草を掃除していたところ、
庭の片隅の荒地にこんなものが。
コセンダングサ

なんだか見覚えのある植物。

何故かしら。
前世の宿敵に会ったような気分になったのは…。

とまぁそんな風に思いながらも草抜きをして数分後、
足に違和感を感じたので見てみると:
コセンダングサ

思い出したっ…!

こいつは前世の宿敵などではないのです。

今生(※小学生だったころ)での許しがたき敵、
コセンダングサ。

別名ひっつき虫。

野を駆け回る田舎の子供たちの服にくっついて、楽しい時間を台無しにするやつらです。
くっついたらとればいい、なんて話は簡単じゃない。
とれづらい、チクチクする、取っても取ってもまだどこかに張り付いている。

まさかアラサーになってまた、こいつらにくっつかれる日が来るとはね。

ああ、よく見るとタイツだけじゃなくニットのあちこちにもくっ付いているし。
そして取ろうとすると毛糸に絡んでニットが毛羽立つ毛羽立つ。
もう泣きたい。
…せめて着古した安物の服だったのが不幸中の幸いと思おう。

さて。
その場でぶちぶちとひっつき虫をはがしたあと、
本体を根っこから引き抜いて焚き火にくべてやりましたよ。
(私の住んでる自治体は家庭での焚き火OK)

ふっ これで子孫は残せまい。
私の陣地(脳が小学生に戻ってる)で繁殖しようなどと百年早い!

ちなみに私たちが同じくひっつき虫と呼んでいた植物にはオナモミもあります。
けどあれは丸く可愛らしく、くっ付いても割と簡単にはがせるため子供たちのいい飛び道具であり、見つけると喜んだものです。

そもそもコセンダングサもオナモミも、動物の体にくっ付いて種子を遠くに運んでもらうのが目的なんですよね。



燃える火を見ながら嫌なことに思い当たる。

さっき私がブチブチちぎったタネ、その場に落としてこなかったっけ…。

(絶望)

なにもかもコセンダングサの思い通り。
私の浅はかな知恵など奴らの前では何の意味もありませんでした。

来年はタネができる前に引っこ抜こうっと。そうしよっと。

近くで咲いてたハイブリッド・ティーのピンク・パンサー。
ピンク・パンサー
今年最後の花です。

寒菊も開花。
寒菊

そういえば今年もあと半月ほどになりましたね。
あとちょっとで『新春』とか言えてしまう時期ですか…。

流星の夜の恐怖。

冬の花
12 /15 2013
昨日の徹夜して流星群をみよう作戦はどうなりましたかといいますと。

結果として、見られました。
うん、見られたんだけど…。

12月の夜明け直前の寒さをなめてました。
根性ナシの私たちの、完全なる敗北です。

周囲に明かりのまったくない畑地帯のど真ん中の空き地に車を停めたまではよかったのです。

しかしダウンコート着てても5分と立ってられない寒さ!
逃げるように車の中に避難。
暖房をかけた車内からフロントガラスごしに流星を観測するにとどまりました。

しかし想像してみて欲しい。
真夜中の、真っ暗な畑の中。
明かりをけした車の中、不気味な姿勢でなんとか流れ星をみようと首をひねり続ける女。

ホラーだ。ホラーだろこれ。

他に流星群を見に来た人とかちあわなくて良かった。

新種の冬クネクネとしてネットで話題になったり、
流星を楽しみにしてきた純真な子供の心にトラウマものの光景を刻んでしまったら悔やんでも悔やみきれない。

(良い子は『クネクネ』で検索してはいけません)

ああ、計画はうまくいったけど私の思い描いていた作戦と違うわ…。

朝日ののぼるころ、そんな自嘲とともに家路につきました。

寒い中流星群観測に付き合ってくれた友人に感謝。

さて庭を見回していたら昨日の私の姿にも勝るとも劣らない不気味な植物を発見。

植物
なんだこれ。
地面からにょっきりでてたので最初は季節はずれのキノコかと思いました。

しかし気持ち悪い…。

なんというか、内臓系。
ホラーじゃなくてスプラッタ。

すっごく好意的に見れば、真っ赤なトウモロコシにみえなくもない。
トウモロコシの実が地面から直接生えるわけがないけど…

お口直しにガーデンプリムラ。
ガーデンプリムラ
まだ鉢植えですが元気です。

野外に地植えにしたガーベラが頑張ってます。
ガーベラ
寒さに強いんですね。
車の中に逃げ込んだ自分がちょっとはずかしくなる光景です。

流星群のためにオールするという話。

冬の花
12 /14 2013
冬です。
昨日の朝はこの冬初めて車のフロントガラスがガチガチに凍りつきました。

なんの対処もしてなかったので焦りましたとも。

そのせいで会社に遅刻寸前ところでしたとも。

とか言ってどうせいつも私は遅刻すれすれで出社していることなど、この際どうでもいいのですとも。

そんな寒い頃になると、
トラデスカンチア・メイデンズブラッシュが色づいてきます。
トラデスカンチア・メイデンズブラッシュ

淡いピンク色の斑が入る大変可愛らしい品種です。
ただ、可憐な葉っぱは寒さに弱いので本格的に寒くなると枯れてしまいます。

…まぁ翌年の春になるとしぶとく復活するので、本気で寒さに弱いわけではありません。

これのなにがすごいって10年以上前に買ってきた苗が脱走した挙句、庭の片隅に他の何者をも寄せ付けない一大勢力を築き上げたところです。

もう何年も鉢の中にいるこの植物を見たことがありません。

雑草並みじゃないですかぁ…。

可憐な姿にだまされちゃいけないのです。
さすがツユクサの仲間ってところです。
ツユクサも花だけみると可愛くてなぁ…可愛いからと抜かずに残しておいて酷い目にあったなぁ…(遠い目)

パープルファウンテングラスは真っ白けに。
パープルファウンテングラス
燃え尽きたよ…真っ白にな…。
実際は寒さに当たって枯れかけています。
(バックアップ用の小苗は室内にしまいこみ済み)

けっこう寒さに強いのはサルビアの仲間。
サルビア・ガラニチカ。
サルビア・ガラニチカ
いつまでも咲いているので刈り込みする時期に迷います。

そしてこれからは常緑のカレックスに頼りましょう。
カレックス・フラゲリフェラ
常緑って言うか年中茶色ですけど。


さて実は今日の記事は予約投稿記事です。

これを書いている今はまだ金曜日の夜。
今夜はふたご座流星群の夜。

今年の夏の流星群は残念なことに曇ってて見られなかったので、今回は本気で計画をしました。

その計画とは…
これから私は夜明け前の絶好の条件下で流星群を見るため、友人とオールナイトでDVD鑑賞会でございます。

(うっかり寝過ごすという不幸な事故を防ぐためには、いっそ一晩中起きてたほうがいいという結論に達しました)

なのでこの計画が上手くいっても失敗しても、
この記事が投稿される朝7時ごろにきっと私は寝ていることでしょう。

というか私、普段はそんなに星に興味があるわけではないのに何故こんな張り切っているのでしょうね。

流星群だの彗星だの日食だのには不思議な魔力を感じます。

決して流れ星に個人的なお願い事をするためにいくわけでは…(ごにょごにょ)


ちなみに無理して金曜日の夜に見なくても、土曜日から日曜日にかけての夜も普通に流れ星が見られるようですね。

…でも日曜日の朝はNHKの趣味の園芸があるので無理。

というわけでいってきまーす。

流星群とハオルチア

室内ガーデニング
12 /13 2013
おはようございます。
金曜日の朝です。

つい先ほどまで今日は土曜日だと勘違いして寝ておりました。
手遅れになる前に今日は金曜日だと気づけたのは僥倖としか言えないでしょう。
日ごろの行いが良くないのにいいんでしょうか。

ところで当地は今日から日没時間がちょっと遅くなります。
(逆に日の出時間は遅くなる)

春に向けて一歩近づいたようで嬉しいですね。
まぁまだ冬至にもなってないけど。

そして今日の夜から明日の明け方にかけてはふたご座流星群が見られるそうで楽しみです。
夏の流星群は曇ってて見られませんでしたからね。

ありがたいことに今夜の関東は晴れの予報。
しかし月の光が邪魔するため、夜のうちはあんまり見られないとか…。

いや、希望はある。
月が沈んでからならもっと見やすくなるそうだから。
でもねぇ、そうすると観測は朝の5時になるのですよ…。

土曜日の朝に5時起きで流れ星がみたいだろうか自分は。
ちょっと考えて見ます(ダメ人間気味ですみません)


この間できあがった手作りの鉢に、ハオルチア・オブツーサを植えました。
ハオルチア・オブツーサ

ただし自作の鉢だけに可愛い水受け皿がない(作るの忘れた)のでとりあえずラップで。
ハオルチア・オブツーサ
あとでプラスチックの皿を買ってきます…。

部屋で育てているセントポーリア。
セントポーリア
買ってからまったく動きがないのでどうしていいのかわかんない状態。
まぁ枯れてないから大丈夫?

渋柿がならなくなって2年。

冬の花
12 /12 2013
今年の冬を迎えてふと思ったこと。

我が家で柿がならなくなってから2年くらい経ってますね。
(なんで柿がならなくなったかというと、業者が丸坊主にする勢いで剪定をしたから)

まぁどうせ渋抜きが面倒くさくてウン十年単位で放置プレイされてる渋柿(田舎あるある)。
人間的にはダメージ少ないのですが。

ただ、
いつも12月になると熟れた柿を食べにきていたメジロやヒヨドリはどうしてるんでしょうか。

彼らの唯一無二の食料を奪ってしまったわけではない…と祈りたい。
(どうせ一週間くらいで食い尽くしてたしね)

とりあえず来年こそは実がなって欲しいところです。

これはヒヨドリジョウゴ。
ヒヨドリジョウゴ
ヒヨドリも今のところ食べにきていません。

渋柿よりずっと美味しそうなんですけどね。
ヒヨドリジョウゴ

南天の実です。
ナンテン
これもトリが食べるそうですがあんまり美味しくないので最後まで手(クチバシ?)はつけないとか。

こっちは人間が食べても美味しいユズ。
ユズ
トリは見向きもしません。
ていうか人間も調理が面倒くさいのでやっぱり放置プレイ(田舎あるある)

せめて冬至の日にお風呂にいれますか…

予報ははずれて。

冬の花
12 /11 2013
昨日は天気予報で警告されていた通り、

朝からお昼にかけて台風並みの低気圧が当地を…

襲いませんでした。

確かに雨は降りました。しとしとの雨が。

しかし風はといえば。
たまにそよ風が吹く程度で、雨粒は春雨(食べるほうの春雨)のようにまっすぐに落ちてきました。

予報されてた台風のような強風は?大雨は?
ここまで予報がはずれるのって珍しい!と思ってしまうくらいのはずしっぷり。
肩透かしとはこのことか。

でもまぁ、外れてよかったです。

大雨強風なんて来ないほうがいい。

あ、学校のマラソン大会の日は別ですけどね。
(※個人の思い出に基づく見解です)

ユリオプスデージーの’ボビー’です。
ユリオプスデージーの’ボビー’

まぁそんなに雨風に弱そうな気配はしませんが、ちょっと心配でした。
ユリオプスデージーの’ボビー’

満開の変わり菊。
キク
ふわふわ。

最初はアズキ色でしたが、今はイチゴのホイップクリームみたいになりました。
キク


スノードロップが今年も咲いた。

冬の花
12 /10 2013
私の部屋にユーフォルビア’白雪姫’を迎えて数日。

10度以上をキープしなければならないお姫様ですが、
昨日仕事から帰ると室温が9度でした。

ええと。最も寒い時期はこれからなわけですが…今からこんなんで私の白雪姫さまは無事に冬を越せるでしょうか。

色々不安の多い室内ガーデニングです。

外ではスノードロップが咲きました。
スノードロップ
本来なら春の訪れを告げる花。
毎年ここには冬が来る前に咲いてしまう気の早いスノードロップが咲くわけですが、
今年はなんか仲間が増えてますね。
前はたった一株だけだったのですが。

ノースポールも今年は大きくなるのが早いです。
ノースポール
もうすでに春のよう。

もっとも冬がくるのはこれからで。
ノースポール
大丈夫なんでしょうか。

ゼラニウム(フウロ草)の’オリオン’が真っ赤に色づいています。
ゲラニウム
なんとも魅力的な色ですね。

このゼラニウムは半日陰ゾーンに植えていたもの。
ところが徒長して元気がありませんでしたので、今年になって乾いた日向に移しました。

それからはやたら元気です。
まだまだ春の一季咲きだけど(カタログでは春~秋咲き)
来年こそは、ちゃんと咲いてくれる事を期待。

スノードロップ開花

冬の花
12 /10 2013
私の部屋にユーフォルビア’白雪姫’を迎えて数日。

10度以上をキープしなければならないお姫様ですが、
昨日仕事から帰ると室温が9度でした。

ええと。最も寒い時期はこれからなわけですが…今からこんなんで私の白雪姫さまは無事に冬を越せるでしょうか。

色々不安の多い室内ガーデニングです。

外ではスノードロップが咲きました。
スノードロップ
本来なら春の訪れを告げる花。
毎年ここには冬が来る前に咲いてしまう気の早いスノードロップが咲くわけですが、
今年はなんか仲間が増えてますね。
前はたった一株だけだったのですが。

ノースポールも今年は大きくなるのが早いです。
ノースポール
もうすでに春のよう。

もっとも冬がくるのはこれからで。
ノースポール
大丈夫なんでしょうか。

ゼラニウム(フウロ草)の’オリオン’が真っ赤に色づいています。
ゲラニウム
なんとも魅力的な色ですね。

このゼラニウムは半日陰ゾーンに植えていたもの。
ところが徒長して元気がありませんでしたので、今年になって乾いた日向に移しました。

それからはやたら元気です。
まだまだ春の一季咲きだけど(カタログでは春~秋咲き)
来年こそは、ちゃんと咲いてくれる事を期待。

白雪姫にポットカバーを。

室内ガーデニング
12 /09 2013
この間買ってきたユーフォルビア・白雪姫を部屋に飾って楽しもうかと思います。

その苗を買うときに、可愛いポットカバーも見つけたのでついでに購入しておきました。
ユーフォルビア・白雪姫
300円也。

このカバーは見た目に可愛いだけでなく、水遣りのときに流れ出る水を受け止める水受け皿としての役割もあります。

我ながら歓心するのが、ジャストサイズだってこと。
まさに運命の出会い。

…でもなかった。
ユーフォルビア・白雪姫
入らない…。

私の空間認識力は瀕死のようです。

とはいえこのカバーは可愛いのでどうにかして入れたい。
よし、土を減らせばいいのだ!

というわけで、どれくらい減らせばいいのか検証してみた。
まぁ検証だなんていうとおおげさだけど、どれぐらいまで減らせば入りそうかな?

とか思いつついじってたら、はずみで入ってしまいました。
ユーフォルビア・白雪姫
ワーイ!

とか喜んでいる場合ではありません。
ぎゅうぎゅうすぎて苗を取り出せそうにないのです。

これでは底に水が溜まったときにどうやって水を抜こうというのでしょうか。

うーん…

ポットカバーに穴を開けるか。
(それではタダの植木鉢だ。)

まぁちょっと考えて見ます。

庭にはまだ花は元気な皇帝ダリアです。
皇帝ダリア
葉っぱはチリチリだけど。

今年の冬は室内ガーデニング。

冬の花
12 /08 2013
今年の冬は室内でガーデニングを楽しみたい気分なので、なんとか室内ガーデニングを充実させようとお買い物してきました。

ユーフォルビアの白雪姫。
白雪姫
可愛いので室内用に買ってしまいました。

しかし問題は温度。

常に10℃以上をキープ。
5℃で落葉が始まります…って、どんだけ寒さに弱いんですか。
まるでハダカの人間。服着てくれ。

温室ボックスつくるまでは、頑張ってストーブつけるようにします。

それとセントポーリアも買いました。
セントポーリア
ちょっと思い出のある花です。
これも寒さに弱いので温室ボックス行き。

あれ?

室内で楽しむために買ったものが次々に温室にいってしまう。

なんかおかしい。

あとは室内用ではありませんが、プリムラを買いました。

花首の伸びた肥料のやりすぎプリムラ・ポリアンサ ではありません。
ガーデンプリムラ
ガーデンプリムラ・アラカルトという品種らしいです。

霜害で花が傷みにくいとか。
本当かどうか試してみようじゃないの。
でもまずは鉢植えで様子見してからね(小心者)
黄色のプリムラは香りがあることが多いですが、これもうっすらいい香りがします。

こんな時期ですがバラのグレイシャス・グレイが花をつけました。
グレイシャス・グレイ

時期的に水遣り放置気味だったせいか、水切れ起こしてそうな花です。ごめんね。

幸せになります。

冬の花
12 /07 2013
昨日はブログの更新ができなくて、
来てくださった方々には申し訳ありませんでした。

さて

待ち望んだ休日がやってきました。

久しぶりに、何の予定もいれてないお休みの日。

繰り返します。何の予定もありません。しかも天気は晴れです。

…っ
(↑感極まった)

わたしは幸せになりますっ!
たとえそれが今日一日だけでも!

まぁ師走のこの時期、本来ならやらなきゃいけないことは結構あるわけですけど、
…今日は現実逃避デーに決定!

スタッドレスタイヤの入れ替えなんてまた来週ですよ!!
(とはいえ、こんなこと言ってる間に雪降ったらどうしよう…汗)

というわけで

天気もいいので、好きなだけ庭で過ごそうと思います。

いや、ホームセンターめぐりのほうがいいかな…

いや、こんな日だからこそ一日中ネットショッピングっていうのも捨てがたいな…

悩むわぁ…っていうか今日は幸せな一日になりそうです。
(我ながら他に幸せなことないのか…)

ていうか週末に何の予定もないのを心の底から喜んでるようだから、
私はいつまでたっても独身なのですね。
ということをしみじみと実感。


庭仕事といっても時期が時期ですから庭にはあんまり花がありません。
遅咲きだったこのキクは元気。
キク

あとはユリオプスデージーですね。
ユリオプスデージー
ここだけ明るく感じます。
よーし後で買ってきて庭に増やそう。
年数がたつと巨大化するらしいけどまぁ今は考えない。

寒咲き日本水仙が咲きました。
寒水仙
これから春までヨロシクお願いします。

逆に考えれば、これが咲いている間は冬だってことですねぇ。

冬の妖精、寒咲き日本水仙…!
(※ちなみに地中海原産)

テンションあげたいわ。

未分類
12 /05 2013
ああ寒い。
まだ決定的な寒さは訪れていませんが、それでも日が短くなって庭の植物が枯れだす時期はテンションが下がりがちです。

もっともそんなのも、庭の枯れ草を抜くまでですけど。
すっきりした庭を眺めながら、来年はアレ植えようコレ植えようとワクワクできるのは冬の特権。

つまり今の私に必要なのは庭の掃除だ。うん今度の週末はお掃除しよう。

さてキクの花もそろそろ色あせが目立ってきました。
キク

しかしこれからまだ寒菊が咲く予定。
寒菊って本当に12月とかに咲くんですよね。
たまに3月まで持ち越しますけど(それは春菊)

いい時代になったものです。

カシワバアジサイの紅葉です。
カシワバアジサイ
うちのはあんまり色づきが良くないような気がします。気候のせいでしょうか。

リグラリア・ミッドナイトレディー。
リグラリア・ミッドナイトレディ
カラーリーフプランツですが、夏以降は葉っぱより花のほうが目立っていてなんだか本末転倒…いや、一口で2度美味しいのかな。

枯れつつある庭で目立っているのがガーベラ。
ガーベラ
目立ちすぎるくらい目立っています。
ビオラはヒヨドリに花びらをかじられたりしているのですが、ガーベラはまったくかじられません。
花びらが肉厚なのがポイント?

今回初めてガーベラを地植えにしましたが、たいした手間もかけてないのに次々咲いてくれています。
来年はもっと地植えにしてみましょう。

一日が36時間欲しいという人は。

オーナメンタルグラス
12 /04 2013
そういえば、もう12月。

そろそろ冬に地上部が消えるタイプの植物たちが、その姿を消す(=行方不明になる)ころ。

そのためにせっせと球根マーカー(宿根草マーカー)を作って…ません。
全然すすんでないんです。

あーこうしているうちにも地上部が消えてしまう。
どこにあったのかわからなくなってしまう。

しかし時間がない。
一日が36時間あったらいいのに…。

ところが最近読んだ本によると、こういう人はたとえ一日が36時間になっても伸びた12時間でその作業をするか?といえば、するわけがないそうだ。

まぁ納得。

そもそも本を買って読む時間はある時点で、球根マーカー作れる時間がないわけがないですね。

多分私なら延長された12時間のうち10時間はゴロゴロしてるわ。残りの2時間はネットしてるわ。

うつ。優先順位の問題ってことか。

というわけでがんばるしかないようです。

そろそろ寒さで枯れてしまいそうなパープルファウンテイングラスです。
パープルファウンテイングラス
全体に白っぽくなってきました。

もうあんまりパープルじゃないですね。
パープルファウンテイングラス
まぁ最初っからパープルというよりは紅茶色…ゲフンゲフン。
白っぽくなった今はミルクティー色。

ジャーマンガーデンマムはまだ咲いて…あれ??
ジャーマンガーデンマム

こんな色でしたっけ?

11月上旬はこんな色でした。
ジャーマンガーデンマム
ピーチピンクからローズピンクに変わるのですね。
バラのムタビリスと一緒です。

ところでもし本当に一日が36時間になったら、仕事の時間も延長されてしまうのでしょうか。
それだけは嫌だわぁ…。

スターラビットの株姿が…

秋の花
12 /03 2013
おはようございます。

突然ですが、
仕事がちょっと大変な時期です。

12月はちょこちょこお休みをいただくかもしれませんので、今のうちにお知らせしておきます。

お引越しの準備?
そちらはまだまだ進んでおりません ( ゚∀゚)アハハ

というか仕事の状況によってはお引越し自体がなくなるかも…orz

ここはひとつ、流れに身を任せ…

いうのもシャクなので、流れに逆らうのは無理にしても
微妙に逆らって泳いでみようかと。

ほら、海で離岸流に流されたときとか。
流れに逆らって泳ごうとするとおぼれてしまいますが、横に向かって泳げばなんとか離岸流エリアを脱出できると聞きますし。

というわけで(?)訪問者の方々にご不便をおかけしますがよろしくおねがいします。


さてこれは見元ビオラ3種を植えた鉢です。
ビオラ
こんな感じでわさわさ咲いています。

ただし一つだけ、問題ある株が。

スターラビットという品種。
スターラビット
真ん中部分がスカスカです。
花はとっても可愛いのですが…。
たまたまなのか品種の特性なのかは不明。

料理用に育てているローズマリーですが、かわいい花が咲いています。
ローズマリー
この花が咲いている場所をむしるのは、ちょっと抵抗があったりする…。

マウント・シャスタ。
マウント・シャスタ
ときどきこんな横向きに咲きます。
ユリに憧れがあるのかもしれない。

ハムスターホイールの中で。

秋の花
12 /02 2013
庭に出ても枯れ葉や枯れ草ばかりのこの時期。

咲いている花といえばそういえばクナウティア・マケドニカがありました。
クナウティア・マケドニカ
真っ赤な花が可愛いクナウティア。
しかも夏から冬まで途切れなく咲くというオマケつき。

全体像。
クナウティア・マケドニカ
今は花も小さくてちょっと寂しい感じですが、夏から秋にかけてはもっと咲いていました。

そういえばクナウティアはマースミジェットを買ったこともありましたが、あちらは越冬せずに枯れてしまいました。
湿気の多そうな場所に植えたのが間違いだったかもしれません。

こんなに可愛くてよく咲くんだから、
次はもっとたくさん植えて…と去年も言ってたような気がします。

毎年毎年似たようなことの繰り返し。
でも果てがない。

こういうのの繰り返しがガーデニングとすれば、
終わりないメビウスの輪をグルグルまわるのがガーデニング…

いや、そんないいもんでもないか。

むしろまわし車(ハムスターホイール)の中でいつまでもカラカラ回り続けるハムスターのが近いでしょうか。

本人はとても楽しくやってます、という点で。

ついでにその楽しさを理解できない他の種族からは一体何が面白いんだ、と思われがちな点でも(ふっ)

次にハムスターにあったらやさしくしよう…あいつらは同志だ。

白いキクと白いノーースポールが混ざって咲いている、家の北側エリア。
キクとノースポール
なんだか白い波が寄せる波打ち際みたいですねぇ。

冬も咲くことに期待のかかるユリオプスデージーの'ボビー'です。
ユリオプスデージー
なんだかこの花は満開!っていう姿を見たことないような気がします。
そのかわりちょこちょこ咲き続けてくれますけど。

皇帝ダリアの格差問題。

秋の花
12 /01 2013
今日から12月が始まりました。
12月らしく最低気温は氷点下。

霜も降るようになってきて、皇帝ダリアの葉っぱがチリチリになってしまっていまいました。
皇帝ダリア
ああ残念…でも花はまだ無事なのもあるのでもうちょっと楽しめそうです。

そして我が家のがチリチリで枯れそうになる一方で、
歩いて1分の近所の家の皇帝ダリアは健やかに茂っていたりする…

もちろん熱源になりそうなものが近くにあったりは、してない。
もしかしてあの家は地下1mくらいを温泉が通ってるんじゃないだろうか。

この皇帝ダリアの格差問題の原因を知りたいと思いつつも今年の皇帝ダリアシーズンはすぎていくのでした。

キクの花ですが横向きに咲いています。
キク
まるでヒマワリみたいじゃありませんか。

上の方にちょっとだけ移りこんでるオレンジ色の実。
実
ラティスに立て掛けてあった支柱に勝手に絡んでた植物の置き土産。

こういうのを見ると、
朝顔に つるべ取られて もらい水…という有名な句を思い出します。

まぁ朝顔じゃないけど。

ちなみに私だったら朝顔のつるを容赦なくはがしてつるべで水を汲みます(ひでぇ)
この句を読んだ千代女さん女神。

あ、わたくしの清らかで心優しいイメージを守るために申しあげますと、
(この時点で卑怯なわけだが)

わたくしだって朝顔のつるをはがしたあとで代わりの支柱を持ってくるくらいのことはしますわよ…多分。

さて12月最初の見栄を張ったところで次。

バラのピンク・パンサーです。
ピンク・パンサー
朝露だの霜だのをかぶりながら最後の花を咲かせています。

さぁて今日も庭仕事とは無縁の休日です。

建て前:がんばらなきゃ!

本音:(土いじりしたいorz)