FC2ブログ

増税前の最後の日ですが。

パンジー・ビオラ・スミレ
03 /31 2014
いつの間にか最高気温20度近くになることが珍しくもなくなってきました。

春です。

でも今日の夜は0℃近くまで冷えるそうです。

もう地植えにしてしまった耐寒性の無い我が家の植物たちよ、無力な庭主を許しておくれ…
(もう一回掘りあげる、か…)

今日は消費税5%最終日。
明日から消費税は8%です。

数日前にホームセンターに行ったときは庭用のブロックやらレンガやらが品薄。みんな買ってるんでしょう。

わたしも何かDIY用の資材を買いだめしておこうかという気になりかけました。
が、レジの行列を見てやめました。
はい根性ナシです。

だいたい『これは使うだろう』と思って過去に買いだめした資材、結局使わないで物置に積んであるのです。
はい計画性もありません。

というわけで今日は家で大人しく、雑草でも抜いています。


さて昨日おとといは雨でした。

ぬれたヒヤシンスとビオラ・フェミニンドレス
ヒヤシンスとビオラ・フェミニンドレス
ただしこれは水やりしたときについた水滴です。

ビオラのスターラビット。
ビオラ・スターラビット
ほふく性とまでは行かなくても、横に広がりがちなようで。

庭の敷地のすみっこ、雑草エリアで毎年咲いている野生のスミレ。
スミレ
が、なんということでしょう。
今年はあまり咲いていませんでした。
このままでは絶えてしまうかもしれないので移植を検討中。

スポンサーサイト

ビオラを地植えに

パンジー・ビオラ・スミレ
03 /02 2014
3月ですね。

春といっても当地ではまだ-5℃近くまで気温が下がることもあります。
しかし記録の上では同じ氷点下でも、冷え込んでる時間は1月に比べてずっと短いのが3月。

日の出が早まってることもあって、地面が凍りつくようなことはもう殆どありません。

まぁ私の起床時間は日々遅くなってますがね。アハハ。

春眠暁を覚えず、というやつです。無職だからという説も

…資格試験もこの間終わった(あらゆる意味で終わった)ことだし、3月からは本格的に求職活動に入ります。

あるときぱったりとブログの更新が止まるかも。
そのときはどうか、何かあったんだろうなと察してくださいませ。

本音:うわーん就活こわいよう

子供か自分は。


さて話が(嫌な方向に)それましたが、庭について。

そろそろある程度耐寒性のある花ならば地植えにしても大丈夫な時期です。
というわけで軒下栽培していた草花を、次々に花壇植えにしています。

こんな風になってた見元ビオラも、バラして花壇に植えました。
ビオラ
左からフェミニンドレス、森のピュアリー、スターラビット。

ちなみに12月に植えつけたときはこうでした。
見元ビオラ
ずいぶん大きく…あれ?あんまり変わってないや。
まぁ冬だし、ということにしておきましょう。

とにかく今までは三つまとめて一つのプランターに放り込んでいましたが、これからは各々が頑張っていく時期です。

奔放に育ってたビオラのスターラビットもこれですっきりしたことでしょう。
ビオラ
急にさみしく見えるのは気のせいだろうか。
植え付け後すぐにふった冷たい雨のせいだろうか。

雨といえば当地は昨日も今日も雨です。

しかも水曜日にはまた雪が降るかも、といっています。

南岸低気圧…またお前か。

お天気だけは仕方がありませんね。


冷え冷えの朝

パンジー・ビオラ・スミレ
02 /05 2014
冬至の日に比べて52分、日が長くなりました。

今朝起きた時の気温-8℃。
昨日からとっても寒いです。

見た目は雪ですが、凍ってます。氷です。
カレックス
ていうかカレックスって雪降ると情けない姿になるのね。

まぁ耐寒性の強いカレックスは置いておくにしても、心配なのは外で育てている他の植物。

バラの冬越し問題などでは『雪はかぶってしまえば何も無いより気温が保たれるので良い』というのを聞いたことがありますが、雪国みたいに株がすっぽり埋もれるほど降ってはいません。

そして軒下栽培にいたっては全く雪をかぶっていません。
ビオラもかわいそうなくらいへたれこんでいます。
ビオラ
まぁお昼には無事復活すると思いますが…

するのか?
今日の最高気温たったの2℃の予報だけど、するのか?

ピョンピョンはねてたスターラビットもこのありさま。
ビオラ
まぁ今までも冷え込んだ朝は大体こうなってたので、あんまり心配はしていませんけど。

元気だったとき↓
ビオラ
はやく元気になってほしいですね。

というかここまで寒いと室内避難中の植物もやばいんですが。
さらに今夜も同じくらい冷え込むと聞いて肝を冷やしています。

そういえば昨日は立春でした。

立春の日にあわせ、めでたくブログのテンプレート変えようとチャレンジして挫折。

なんて幸先のいい春のスタートでしょうか。


星のお告げは浮気妻。

パンジー・ビオラ・スミレ
01 /30 2014
冬至の日に比べて41分、日が長くなりました。

前にも書きましたが、ただいまの私は失業して再就職活動中。

来月には資格試験を受けるので再就職活動の傍らその勉強もしなければならないのであり…

そうだ占いしよっと!

突然私の中で巻き起こった占いブーム。

星のお告げで私の適職がわかるかな~?ふふふ。

決して試験勉強に飽きて現実逃避しようとしてるわけじゃありませんよ?ありませんからね??(どうみても現実逃避です)


***今日は占いネタなので苦手な方はスルー推奨です***


というわけで、わずか数時間で学んだ(つまり数時間も勉強サボって)即席の西洋占星術でホロスコープを読んでみよう。

調べるのは…
とりあえず気になるのは結婚運ですよねー。そうですよねー。

さっき適職うんぬん言ってのはこの際忘れて欲しい。
これは立派な現実逃避なので仕事については今は考えたくないのだ。

さてご存知ホロスコープというのは12に別れたハウスに惑星が散らばっている。
そしてハウスによってあらわすものが違う。

私の場合、『家庭』を現すハウスに愛の星である金星が入ってる。
これは温かい家庭を築くということだ。ニヤリ。

と、調子に乗ってたら『結婚』を意味するハウスの支配星が闘争と征服(と、ついでに色欲)の星だったと知って混乱する。
結婚に持ち込んでいいはずがないわ、そんなもん。

要するに私は、

家事をこなし献身的に家族を支え愛情に満ちた家庭をつくるが、
結婚相手に対しては支配的で攻撃的、
ついでに浮気もしちゃって夫に見捨てられる運命らしい。


星が告げた私の将来、浮気妻…!


追い討ちを掛けるかのように、私のPCで『おっと』を変換したら『otto』が出てきた。
星だけでなく、PCまでもが私に夫を持つ権利はないといっている…(被害妄想)

ついでに、と(自分の現状を考えればこれこそ本命なのだが)自分の仕事運も調べてみたがあんまり良くなかった。もう、やぶれかぶれ。

居たたまれなくなって私の中での占いブームはひっそりと終了。

いや、まだだ…アスペクトとか難しいことはまったく加味してない…その辺も考慮してくれるプロの占い師さんなら、また違うことを言ってくれるかもしれないのだ。

我ながら、この往生際の悪さ。
ちなみに私のホロスコープには『往生際が悪い』ことを示すものは無かった。
まぁ占いなんてそんなものか。

とか言いつつ、こっそりと占い師に会ってみようかと思う今日このごろ。

それより目前に迫ってる試験に向けた勉強しろ、自分。

見元ビオラは鉢いっぱいに大きくなってます。
見元ビオラ
今まで霜にもあてず日当たりのいい場所で育ててきました。
しかしこんなに大きくなる頃には春だと思ってた。
これからどうしよう。

三種の中では一番花が大きいのがフェミニンドレス。
フェミニンドレス
株姿も控えめで古風なレディって感じです。

花数なら森のピュアリー。
森のピュアリー

そして自由奔放なスターラビット。
スターラビット
…占星術的に言えば射手座だろうか。

ていうか他のビオラと寄せ植えにしたからこんなにピョンピョン飛び出てるように見えるんであって、違う風に植えていたら印象も違ったかもしれない。

来年も売ってたら(そして私の財布が許せば)スターラビットだけずらっと並べて植えてみたいところ。

目立ちたがりは敵だったはず。

パンジー・ビオラ・スミレ
01 /14 2014
冬至の日に比べて15分日が長くなりました。

寒いですが、ビオラのピーチジャンプアップです。
(一部の固体はオレンジジャンプアップ疑惑発生中)
ビオラ
日陰で撮影したせいでしょうか。
だいぶくたびれているように見えます。

元気なのは見元ビオラたち。
置き場所の問題かもしれませんけど。

あいかわらずピョンピョン元気なスターラビットです。
ビオラ

ふと気がつくと、他のおとなしいビオラよりこのやんちゃなスターラビットばかり撮影している自分がいた…

けっこうショック。

恥ずることなく言わせてもらおう。
わたしは子供の頃から地味で日陰者で一人遊びがだーい好きなタイプだ!
やんちゃで目立ちたがりな男子は敵だった。

なのに私のしていることといえば…私の信条とはなんだったのか。
(※そんなもの最初っからないわけだが)

しかし考え方を変えてみれば、このスターラビットと私は『協調性がない』という点ではきれいに一致している。うむ。だから私はこのビオラばかりをとるのか。

当時は敵だと思ってたあの目立ちたがり男子にちょっとだけ親近感が沸いたところで撮影終了。

ビオラ
明日からは他のビオラも撮ろうっと。