FC2ブログ

お腰がギックリ逝った秋

秋の花
11 /04 2019
こんにちは。
またずいぶん間が空きまくってしまいましたが、皆さんお元気でしょうか。

私は元気です。

先日うちの一歳児をお食事用の椅子に座らせるために抱き上げたところ、私の哀れで(本当)か弱い(ちょっと嘘)お腰がギックリと逝きまして、しばらく寝込みました。が、元気です。

そして息子も元気です。
一体どうやったのか椅子の上に置いておいたマザーズバッグをあさり、数ある品物の中からポチ袋(お祝いにもらった)をするどい嗅覚で探り当て、袋には見向きもせずに中身のお札だけを前歯でかじるくらい元気です。

見つけたときは本気で血の気が引きましたし、もしお札の身に何かあれば将来息子にかける教育費の中からその分の金額を差し引かねばならないのか…と一瞬思いかけましたが、よく考えたら(よく考えなくとも)バッグを放置した私が悪いのでそれは思いなおしました。

ていうかお札は無事でした。
『日本銀行券はちょっとかじった位ではちぎれない』という豆知識が増えました。

豆知識といえば外国ではプラスチック製のお札を採用している国が増えてるそうです。
日本もいずれそうなるのかな~なんて思ってましたが、こんなに頑丈なら紙でもいいかもしれませんね。


さて、あれよあれよという間に10月が過ぎ去りましたが、思えば今年の秋は気温の高い日が多かった気がします。

庭のリンゴの木も返り咲いていました。

返り咲きっていうか、狂い咲き。

狂い咲きといえばサクラ。
そしてサクラもバラ科でリンゴもバラ科。洋ナシもけっこう狂い咲くし。
バラ科の樹木ってけっこうルーズに咲くイメージです。

あ、でも同じくバラ科でもウメが狂い咲いてるのは見たことないかも。
きっちりしてそうですもんね、ウメの木(謎のイメージ)

今はミューレンベルギア・カピラリスが盛りです。

ふさふさしたピンクの穂。
朝日の中で見るといっそうキラキラしてます。

秋の七草、フジバカマ。

葉っぱが中々綺麗なので花壇で珍重してますが、なかなかの繁殖力を発揮してて庭主あせっちゃうね。

巨大輪のダリアが咲いています。

綺麗だろ…これ、見切り品で買ったんだぜ…(150円)

今日のバラは、ペルシカ系のアイズ・フォー・ユー。

引っ越しの時に枯れてしまったので買いなおしました。
つくづく、実家で調子よかったバラほどこっちで上手く育ちません(その逆もしかり)
土に砂でも仕込もうかしら。


スポンサーサイト



無事ならいい

秋の花
10 /16 2019
いつの間にやら10月も後半。
ぐぐっと気温が下がってきたので慌ててヒートテック出しました。

天高く、馬肥ゆる秋のせいでしょうか。
数年前、合うサイズが売り切れだったため泣く泣く買ったLサイズのヒートテックが今やぴったりだという現実に涙が止まりません。
(もっとも肥えたのは昨日今日のことではない)

ところで皆さん、台風は大丈夫だったでしょうか。
以前は台風で庭の被害がどうのとか気になっていましたが、最近は家が壊れようが庭が荒れようが、家族みんな無事ならそれでいいやと思うようになりました。

とはいえ台風一過のあとはやっぱり気になる庭の植物。

特にこういう大きなダリアとかはね。

あ!台風前から倒れてたから問題なかった!!

台風が去った後の空は青いです。

※ただしこの写真は台風前に撮られました(あきらかに誤解させることを目的にした写真のチョイス)

ツートンカラーの栗を発見。

おしゃれ?

雨あがりのムタビリスに、虫。

ハナアブさんですかねぇ?

秋のヘリテージです。

秋バラらしくふっくらしています。



増税後

秋の花
10 /03 2019
消費税10%の世界からこんにちは。

しばらくブログ更新しませんでしたが、新しく始めたインスタにはまっていたわけでもなく、増税後にちょっぴり長くなったレシートの収納に困っていたわけでもなく、増税間際というタイミングで見事に壊れたうちのインターホンを修理するか付け替えるかで悩んでたわけでもなく、ハリポタGOに夢中になっていたわけでもなく、ただ単にさぼってただけです。

…すみません今のは嘘です。

インスタは日に何度もチェックするし
(ただし投稿はさぼる)

レシートがやたら長くて困るし
(お菓子のチョイ買いやめろ?なんのことだ?)

つけて2年ちょいのインターホンはただのチャイムと化したし
(どうせすぐ壊れるなら保証期間内に壊れてくださいよPanas●nicさん)

ハリポタGOは毎日やっています。
(途中の3人でやるクエストを達成するためとうとう夫も引き入れた)

そんな感じで暮らしているうちにすっかり秋です。

秋らしいチョコレートコスモスも風に揺れています。

夏ごろから咲いてる気もするけどまぁいいや。

秋らしくない?アジサイ。

2季咲きのエンドレスサマー。
株が大きくなってから安定して咲くようになりました。

青空よりも青いコバルトセージ。

これ咲くと秋だなって思います。色的には夏か冬のイメージだけど。

花壇は今カラーリーフが主役。

手前の緑×白のカラーリーフは斑入りのオステオスペルマム
オレンジ×緑はショウジョウソウ
銅葉はアルテルナンテラです。

そろそろ秋バラの季節ですね。

とかいいつつ今日のバラは年中咲いてるスブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン。



月見団子は買えませんでしたが

秋の花
09 /13 2019
今年もあれよあれよという間に9月、そして中秋の名月です。

お月見といえば団子!(たぶん間違ってないけど本質でもない認識)というわけで、月見団子を求めてお饅頭屋さんに行ってきました。

お店に到着したころには午後もだいぶ回ったくらいの時間でしたが、店内にはちゃんとお月見団子の特設コーナーがあることを確認して、一安心。
そうだついでにお饅頭も買ってこうかな…なんて欲を出して店内をフラフラしてたら、

『あらー 良かった、最後の一つだわー♥』

という声とともに、ラストワンの月見団子をさっそうとレジに持っていくマダムが…

ワーオ!漫画やドラマでしかみたことないオチ!!

というわけでお月見団子は買えませんでした。
代わりに普通のみたらし団子を買いました。
最初から普通のお団子を買いに来ましたが何か?って顔をするように努力しました。たぶんバレてましたが。

しかしその代わりにいいこともありまして。
お月見団子が完売して必要なくなった特設コーナーのススキの花瓶の前に、別の張り紙が出されたのです。

『お月見のススキ ご自由にお取りください』

というわけでもらってきました。



ちょっと嬉しい、いただきもののススキです。
『3本でいいです』と伝えたのに店員さんは5本も包んでくれました。
あらあら、私は別に最初っから普通のお団子買いに来た客なんですからそんなにススキなくていいのに…(むなしい見栄)

でも嬉しかったです。

実家出てからというもの、毎年お月見はススキ難民で、去年からとうとうススキを育てるようになってたものねぇ…

そのススキ?
まだ若くてあんまり穂が出ないし時期的にもちょっと早くて、結局今年もお月見に間に合いませんでした。残念。


最近は残暑も落ち着いてきたので、秋の草花を植えてます。

観賞用トウガラシは安くてきれいでおしゃれ。

そしてセンニチコウは鮮やか。


ちょっと前だけどブルーサルビアです。

背景のウッドフェンスはこの前の台風で倒れました…。

秋バラもチラホラと。

フレンチローズのポール・ゴーギャンです。

ところで今日のお月見ですが、おもいっきり曇ってます。
いいんだ、今日はススキをみて団子を食うイベントなんだ…。


秋の風情と冬の気配と

秋の花
11 /11 2018
11月半ば。

気温はそれなりにあるものの、雨がちなせいで肌寒く感じています。

庭のガウラはすっかり葉が落ちて、残っているのは白い花だけ。
ガウラ
これはこれで風情があっていいですが。

寒さに当たって紅葉した枝の紫茶色、
わずかに残るグリーン、
それと白花の組み合わせ。

けっこういいかも。

黒い実と紅葉した葉のサルスベリ。
サルスベリ
このあたりはもうすっかり冬モード。
ていうか暗い。日が落ちるのが、早い。

そんな冬の足音の聞こえる庭ですが、チャイナローズのムタビリスはまだ咲こうとしています。
バラ
葉っぱについた水滴がきれい。

今年はちょっと花が少なめ?なチェリーセージ。
チェリーセージ
肥料が足りてないんでしょうか…。

こっちはチェリーセージの黄花です。
イエローセージ
葉っぱも黄色で花もごく薄い黄色。
上の赤白の品種に比べると生育は弱めになります。
それでも他の植物に比べればけっこうな強健さなのがセージのすごいところ。

今日のバラは、メルヘンツァウバー。
バラ メルヘンツァウバー
今年買った品種です。
秋らしく、ふっくら。