奥さんと呼ばれて

サルビア・セージ
09 /30 2014
入居3日目。

とかいいながらまだ実家にい続けていますが。(まだ寝具がないから泊まれない)

ガスとか水道の処理の応対で昨日は終わりました。

そして思った。
彼らは平日の昼間に独りで部屋にいる女を必ず『奥さん』と呼ばなきゃいけない義務でもあるんだろうか。

わたしは今日も元気に未婚です、
と暴露しそうになるのをこらえて、とりあえず架空の夫をでっちあげておいた。言葉にすると夢は叶うっていうしね。いいことしたね。

庭は第2の青春を迎えている時期です。
庭
サルビアとコスモスがたくさん咲いています。

サルビア・アズレアがこんなにも花つきがいいとは知りませんでした。
サルビア・アズレア
ほんのちょっぴり紫色をおびたマットな水色です。

ピンク系のコスモス。
コスモス
コスモスは咲いてるときはきれいだけど花が終わるころはちょっときたない。
霜が降るとドロドロにとけてホラーになる。
でもやめられないのは風に揺れるこの姿がとてもきれいだから。

クイーンエリザベスが咲いています。
クイーンエリザベス
あ、部屋に持っていくバラまだ決めてないや。決めなくちゃ。

いや、とりあえず布団を買おうか。そこからだ。

スポンサーサイト

根域制限でセージのスクリーン化

サルビア・セージ
07 /25 2014
緑のカーテンにつかっている三角豆の花が咲きました。
三角豆
関係ないけど茨城には大角豆と書いて『ささぎ』とよむ難読地名がある。

読めないよ。

さらに難しいのは『木葉下』

なんとこれで『あぼっけ』と読む。色々突っ込みたいところはあるが、とりあえずその小さい『っ』はどこから来た。

私が国語の先生で、生徒が漢字の読みのテストにこんな回答をしたらマイナス10点くらわせるだろう。

だがこれが正解なのだ。恐ろしいことに。

車のナビはちゃんと読み上げる。えらいことに。

そして『私って漢字のテストは書きより読みのが得意なんだよね~』と言っている全国の小学生諸君、それは皆そうだということに早く気づいてほしい。私は高校受験まで気づかなかったよ。

かように地名というのはややこしい。

あれ、何の話をしていたっけ。
三角豆か。
読みはちゃんと『さんかくまめ』だ。あとで実がなったら食べるのだ。

そしてボッグセージも咲いている。
ボッグセージ

これは庭と菜園の仕切り的に使っている植物。
ボッグセージ
奥のほうでスクリーン仕立てっぽく生えている水色の植物がそう。

根域制限をするときに、あぜシートを一般的な円形でなくて楕円にした…そしたら、こんな風に一直線に生えるようになった。狙ってやったわけではないのが悲しい。
ちなみにあまりに生育旺盛なので根域制限したものの、なぜか周りから時々新しい芽が生えてくる。ので、油断ならない。

ボッグセージは上に向かってまっすぐ生えるからこうなる。多分他のセージではこうはならない。
ていうか根域制限が必要なセージはそうそうない(そしてそんなの無いほうがイイ)

自然に丸く広がるサルビア・ガラニチカ。
サルビア・ガラニチカ
これは地下茎で増えないのでこのままでいい。
…ただし球根だかタネだかでやっぱり増えはするけど。

いきなり言い訳…

サルビア・セージ
09 /30 2013
いきなりですがいい訳。

今ちょっとプライベートが忙しいです。来週くらいまでは。

別にとうとう引越し先が決まったとかではありませんが。
(まだ何にも済んでないんだ…信じられないことに。)

というわけでメールをいただいている方にも返信が出来ない状況です。

すみませんっ お返事は数日後に必ず!!!

今年購入したルドベキア・タカオ。
ルドベキア・タカオ
花が終わった後の風情も秋らしくていいものです。

こういうので園芸雑誌に出てくるようなおしゃれでシックで粋を感じる秋庭を造りたかったのですよ。

まぁ結局植え場所が決められないまま、鉢植えで育ててますけど。

そしてルドベキアを一本、ポンと植えたところで私の庭が雑誌に出てくるようなおしゃれで(以下略)に変身するわけではならないでしょうけど。

秋が本番のボッグセージです。
ボッグセージ

さわやかな水色。
ボッグセージ
9月の空には合いますね。11月ともなると少々寒々しいですが…。

チェリーセージにクマバチが来ていました。
チェリーセージとクマバチ
ちいさなチェリーセージの花ひとつでは、どう見てもこの大きなハチを支えられるようには見えません。
もしかして後ろの葉っぱに寄りかかってバランスとってたり…しません??

今日のバラは品種不明のハイブリッド・ティー。
ハイブリッド・ティー


想像でものを語ります。

サルビア・セージ
09 /13 2013
夏が去って秋が来た……と思ったらまた真夏の暑さ。それが昨日。

『まるで卒業したはずの部活の先輩が顔を出しにきたようでしたわ』

と、ほぼ帰宅部だった私が想像で例えてみるの。


秋の日差しの中で金色に光ってるヘレニウム・エルドラドです。
ヘレニウム・エルドラド
夏咲きかと思ってたら今日に至るまでずっと咲き続けています。

秋咲きのコバルトセージが咲きだしました。
コバルトセージ

宝石みたいですねぇ。
コバルトセージ
…と、ろくに宝石を持ってない私が想像で例えてみるの(本日二度目)

コンパクトガウラのリリポップピンク。
ガウラ・リリポップピンク
夏からずっと咲いてますが、違うのは日差しが真上からじゃなくて斜めから差し込むようになったことです。秋ですねぇ。

夏の代表のようなカンナですが、結局夏の間はあんまり咲きませんでした。
カンナ
今頃咲いています。
まぁ植えるのがちょっと遅かったのが原因でしょう。来年はもっと早めに行動しなくては(と、いつも言っている…)


さて。

今日一日がんばれば三連休…三連休…(ぶつぶつ)

オレ、三連休になったら球根買ってビオラの苗を植えるんだ……。

はい、死亡フラグたちましたね。
もし今日の仕事が終わらなくて三連休が休日出勤になっても、フラグのせいだと諦められるわ!

常に最悪の事態を考えずにいられない小心者です。

それでは仕事いってきます…。

小顔マッサージの効果?

サルビア・セージ
09 /09 2013
ここのところ毎晩欠かさずやっていることがある。

小顔マッサージ。たまたま買った美人百花に載ってた。

毎日やって2週間くらい。そろそろ効果が出てきたころね。

だから私は期待している。

久しぶりに会った人に、
『どうしたの!?顔ちっちゃくなってるよ!』
と驚かれるのを。

……。

もちろん誰にも言われておりません(泣)

仕方がないので自己申告してみる。あたし最近小顔マッサージしているの、と。

友人・知人・職場の同僚『……うん、顔変わってるね!』

社交辞令ありがとう!その気持ちが嬉しいよ!嬉しいけどウワァァァン!!!

誰か言ってくれないかな。顔小さくなった?って。
この際わがまま言いませんから。
初対面の人でもいいですから(意味無し)


さて当地は夏も無事終わりまして、空気はすっかり秋です。
秋といえば…セージの季節です。

別にチェリーセージとか、春から咲いてるけど。
夏の間もさいてたけど。

でも秋がやっぱり最盛期!なんですよ。
虫もつかない肥料もいらない花期が長いのが我が家のセージです。

これだけで庭つくったらどんなに楽かと思います。
葉っぱに甘ったるいような人工的な匂いがあるので、それが苦手な人にとっては悪夢の庭だろうけど。

さわやかな水色のボッグセージです。
ボッグセージ
地下茎で増えまくってあたり一面水色の花を咲かせます(今は根域制限中)
上空からうちの庭を見たら水色のお池があるように見える…かもしんない。

背景の赤色はチェリーセージ’ホットリップス’
ボッグセージ


斑入りのチェリーセージは生育旺盛とはいえませんが、赤い花は瑞々しいし葉っぱは美しいし言うことなしですね。
斑入りチェリーセージ
増やそうかな。

カノコユリの正真正銘、最後の花。
カノコユリ
今年度のユリの季節はこれにて終了。閉店ガラガラ。