FC2ブログ

考えたくもないこと

冬の花
02 /24 2020
超暖冬。

結局この冬は雪も降らず厳しい冷え込みにもならず、まるで12月が3か月続いたような気候でした。


私はといえば肋骨折れた疑惑で病院にかかって全治3週間と診断された後、

3週間目に『まだちょっと痛いけどもう大丈夫だよね♪』と思ってジムに行き(脳内お花畑)、

そこで胸筋を思いっきり傷めてさらに4週間の療養が必要になりました。

一か月分のジム代がぱぁ!!!

一年のスタートダッシュとしてはなかなかのものですね。

ていうか胸筋が肉離れ起こすほどの今だかつてない感じの咳風邪だったわけですが、アレって本当にただの風邪だったのでしょうか…と、連日の新型肺炎の報道を見ていると疑わずにはいられません。

まあ、普通に考えればインフルですけどね…発症したのお正月だし。

ただそう思いたくないんですよ。

だってインフルエンザの予防接種してたから。

4,000円払って痛い思いして予防接種を受けてたから。

それなのにインフルにかかるだなんてそんなの考えたくもないじゃないですか。

(病院にいっていればこんなことに悩まずに済んでいたのでしょうけど、年末年始は病院やってないし始まるころには発症後48時間すぎてたのであきらめました…とほほです)

今年は暖冬なのでツバキがもう咲いています。

ちょこちょこ咲いては霜で傷んでる白椿。

暖冬とはいえ冬は冬。
水分が凍って(多分)テラコッタ鉢が割れました。

あーーーもったいないッ。

導入したばかりのフッキソウ。

冬でもちゃんと常緑で、しかもきれい。
今年はもっと植えようと思います。

ウメの花はとっくに満開です。

例年だと2月中に1、2輪咲き出せば御の字なんですが…。
早いとこはもう散っています。

振り返れば雨の多い冬でしたが、今日のように晴れた日はぽかぽかで過ごしやすいです。


このまんま、春を迎えるのはなんだか変な感じ。
というかこのペースで暖かさが続くと5月には猛暑が待ってそうで怖いんですが…いやまさかね?




スポンサーサイト



肋骨折れた疑惑

冬の花
01 /17 2020
小正月も過ぎましたが、あけましておめでとうございます。

みなさまは新年の誓いはされましたでしょうか?
私の誓いはダイエットです。今年もダイエットです。

そんな誓いを立てた正月早々、質の悪い風邪をひきました。
そして10日以上に渡って激しい咳に悩まされました。
そしたら肋骨に痛みを感じるようになり…

最初は咳をするときだけ痛んでいたのが、
次第に息するのも痛くなり寝返りのたびに激痛が走るわで、
とうとう眠れない夜を過ごした翌朝に整形外科に駆け込みました。

今年初の病院です。(医者には悪いがめでたくない)

そのとき、私は新年の誓いと同じくらいの強固さで確信していましたね。
こりゃあウワサに聞くアレだ。
『咳のし過ぎで肋骨折れた』というやつに違いない。

『レントゲン撮ってください!』

そういう私を見る医者の目が『咳のし過ぎで肋骨折れるなんてそんなこと滅多にありませんよアンタ』と言っていた気がするけど気にしない。

そしてレントゲン2枚撮ってもらって下された診断は…


折れてませんでした。


こういうのでよくあるのは、咳のし過ぎで胸まわりの筋肉が肉離れ起こすことらしいです…。


『ただ、疲労骨折だと時間たたないとレントゲンにでないこともあるからね』
というフォローの言葉をお医者様から頂きました。新年初フォローです。めでたくない。

というわけで整形外科でもらった私の診断:筋肉の肉離れ

ちなみに本当に咳で肋骨がポキっといくことはありえますが、その場合は折れた瞬間にそれなりの衝撃を感じるそうです。
豆知識が増えました。
いつか将来本当に肋骨折った時にでも役立てたい…いや、役立てたくないよ。折りたくないし。

ちなみにそういうことがあったので、
今年に入ってからジムに一度も行けていません。

崩れ落ちる新年の誓い…
だいたい、10日以上体調不良が続いたというのにまったく痩せない自分の体が怖い。
若いころは風邪ひくたびに2kgくらい減ってたのに!
あああ、新年早々過去が美しい。



正月に花壇におろそうと思ってプランター栽培してるビオラ。
もう植えるの3月でいいや…。

年末にヒヤシンスは仕込んでおきました。

豆苗と一緒に成長中(ただし豆苗は数日内に食べられる運命)

今年は暖かいですが、なぜか霜柱はすごいです。

雨が多いから?

半常緑のはずですが、暖冬のおかげで結構葉っぱが残ってるアベリアです。

品種はカレイドスコープ。

あ、申し遅れましたが本年もよろしくお願いします。

今年こそガーデニングをがんばりたい…ここ数年毎年言ってる気がするけど。


春はバレンタインデーと一緒にやってきた

冬の花
02 /15 2019
2月も残すところあと2週間となりました。
今年の冬もあとちょっと。

うちの庭にも春が来ています。

でもその前に昨日のバレンタイン。

まあ結婚して数年もたつと特にビッグイベントでもなく、ただチョコを食らうだけの日になっているんですが、せっかくだからちょっといいチョコを買うわけです。ネットで。
田舎にショコラティエの店とかないから。シャトレーゼもないから。不二家ですら遠いから…!

そして通販で送料無料にするためについつい必要ないものも買うわけです。自分チョコと言い張って。

そうしてこいつは我が家にやってきた。

てんとう虫チョコ。
テントウムシチョコ
どうだい?ポップだろぉ?インスタ映えするだろぉ?

テントウムシは世界的なラッキーモチーフ。
私も好き。

この容器が欲しくて買ったようなものです。
背中のドットは7つであって欲しかったですが、そこは目をつぶりました。

中身のチョコもちゃんとテントウムシしてて可愛い…

テントウムシチョコ
可愛い…アレ??

なぜ足をつけたの。(あふれるリアルなムシ感)

しかも足が8本あるし…。
あ、よく見ると頭の2本は足じゃなくて、かわいい触覚なのね。なるほど。

って、あごの下から触覚はやしたテントウムシがどこにいる。
製作者は疑問を感じなかったんですか。

せっかくだからいっぱい出してみた。
テントウムシチョコ
ああああああああー。

映えない!なんか虫っぽい!!!(※虫です)
ていうかなんで背中のドット増やしたの!
多けりゃいいってもんじゃないよ!!!

多分これは近所の小学生男子とかに送るべきだったんだ…自分チョコにするべきじゃなかったんだ…。

あ、ちなみに味は普通のチョコでした。

まぁそれでも私はポップなテントウムシのケースが手に入ったから満足です。

しかしテントウムシっていうか、ミスター・ポポに見えることとに今朝、気づいた。
そしてそれからずっともうミスター・ポポにしか見えない自分がいる。
ミスター・ポポ 嘘つかないー!


さてお庭。
今年もウメの花が咲きましたよー!
ウメ
ていうか今年は早い。やっぱり暖冬。

バラの根本でクロッカスも咲きだしました。
クロッカス
春、始まっています。

そして室内でもヒヤシンスが。
ヒヤシンス
今年はずいぶん早くに植えたけど、結局咲くのは今くらいの時期。
来年はやっぱり年末ごろ植えるのでいいやー。



平成最後の冬が終わろうとしていますが

冬の花
02 /03 2019
節分の夜にこんばんは。
明日から暦の上では春ですので、今日で平成最後の冬が終わることになりますね。

まあ暦の上では春といっても2月始まったばかり。
まーだまだまだ激寒い時期ですので…

というのは例年の話。
今年の立春は一味違う。去年の紅白くらい例年と違う。

なんと今夜の最低気温は12℃。
その名に恥じない春っぷり。
当地ではゴールデンウィークごろの気温です。

2月で、しかもほんの数日前に雪が積もったばかりとは思えません。
昼間も暖かくて、とりあえず惰性でコート着て外出したら汗かいて帰ってくるはめになりました。うれしい災難です。


災難といえば一昨日くらいにちょっと雪が積もりまして。
ソヨゴ
といっても本当にちょっとだったんですが。
せいぜい1センチ~2センチの積雪だったんですが。

先日設置した霜除けは見事に崩壊しました。
霜除け崩壊
大雪ふったらやばいかも…とか言ってた自分のばかばか。
それよりはるかに軽い積雪で崩壊です。
改良の余地が大いにありです。

庭に色々と絶望した私は室内で楽しめる花を買って気分をあげることにしました。
マーガレットです。
マーガレット
置き場所の高さが完全に足りてません。窮屈そうです。
そしてマーガレットは可愛いけれど、いずれは庭植えにしなければならないでしょう。
しかし当地では屋外植えっぱなしでの冬越しは無理なんだ…来年忘れずに室内にしまえるかしら。どうかしら。

あとラナンキュラスも購入。
ラナンキュラス
これもいずれは屋外へ。

霜除けすれば育つそうなので、花壇に植えてみようかと。

でもそのまえに崩壊した霜除けを直さなきゃいけません。
ああ、このまま春になってくれたら楽なのに…



試験的に霜除けを

冬の花
01 /25 2019
今年も一年で一番寒い時期を迎えていますがいかがお過ごしですか。

といっても今年は暖冬ですが、代わりに悩まされているのがこのところの雨の少なさ。
冬の水やりは水道凍っててめんどいんじゃー。

他にも冬の間にやるべき庭仕事はいっぱいあるのですが、
今年は寒肥も植え替えもいたしません。

我が家の『数時間おきにミルクもらわないと泣いちゃうマン』が私を庭仕事から引き離して、代わりにインドアでぬくぬくで霜やけと無縁な冬をプレゼントしてくれたのです。そう思って庭仕事はあきらめ。

あきらめておりますが、試験的に花壇に不織布張ってみました。
不織布
即席の不織布テント。
フェンスと杭にタッカーで不織布とめただけ。

目的はなんといっても霜除けです。
どうやら今の住処は実家より寒いらしいので。
霜だけでもあたらないようにすれば植物がのびのび育つんじゃないかなって…思ったけど暖冬だから効果はよくわからないかも。

しかし私はちょっと素材選びを間違えたようです。
不織布と寒冷紗で迷って、霜除けだから不織布だ!と不織布を購入してしまったのが失敗。

不織布と寒冷紗、どっちも園芸用の白い布です。
そしてどうやら保温に不織布というのは間違っていなかったらしいのですが、

不織布と寒冷紗の違いの一つは、

不織布=水を通さない
寒冷紗=水を通す


だそうです。

つまり、もし雨が降っても不織布は水を通さない。
結果、水やりが必要になる。
(冬のみずやりはめんど以下略)

しかもためしにホースで水をかけてみたところ、思いっきり水をはじいてこれでもかっていうくらいの水たまりが出来上がったわけですが、大雨降ったら上にたまった水で不織布テントが崩壊したり…しないだろうか。

確認したくてもそもそも今年はほとんど雨が降ってないからわからないのです。

ただこれだけはわかる。
雪が降ったら崩壊確定。

がんばれ不織布。

ところでフェンスの板が一枚外れてしまっています。
ウッドフェンス
直さないとなー。

寒水仙が咲き始めました。
水仙
実家ではとっくに咲いているはずです。
日当たりは同じくらいのはずですので、やっぱりこっちは気温が低い…。