FC2ブログ

肋骨折れた疑惑

冬の花
01 /17 2020
小正月も過ぎましたが、あけましておめでとうございます。

みなさまは新年の誓いはされましたでしょうか?
私の誓いはダイエットです。今年もダイエットです。

そんな誓いを立てた正月早々、質の悪い風邪をひきました。
そして10日以上に渡って激しい咳に悩まされました。
そしたら肋骨に痛みを感じるようになり…

最初は咳をするときだけ痛んでいたのが、
次第に息するのも痛くなり寝返りのたびに激痛が走るわで、
とうとう眠れない夜を過ごした翌朝に整形外科に駆け込みました。

今年初の病院です。(医者には悪いがめでたくない)

そのとき、私は新年の誓いと同じくらいの強固さで確信していましたね。
こりゃあウワサに聞くアレだ。
『咳のし過ぎで肋骨折れた』というやつに違いない。

『レントゲン撮ってください!』

そういう私を見る医者の目が『咳のし過ぎで肋骨折れるなんてそんなこと滅多にありませんよアンタ』と言っていた気がするけど気にしない。

そしてレントゲン2枚撮ってもらって下された診断は…


折れてませんでした。


こういうのでよくあるのは、咳のし過ぎで胸まわりの筋肉が肉離れ起こすことらしいです…。


『ただ、疲労骨折だと時間たたないとレントゲンにでないこともあるからね』
というフォローの言葉をお医者様から頂きました。新年初フォローです。めでたくない。

というわけで整形外科でもらった私の診断:筋肉の肉離れ

ちなみに本当に咳で肋骨がポキっといくことはありえますが、その場合は折れた瞬間にそれなりの衝撃を感じるそうです。
豆知識が増えました。
いつか将来本当に肋骨折った時にでも役立てたい…いや、役立てたくないよ。折りたくないし。

ちなみにそういうことがあったので、
今年に入ってからジムに一度も行けていません。

崩れ落ちる新年の誓い…
だいたい、10日以上体調不良が続いたというのにまったく痩せない自分の体が怖い。
若いころは風邪ひくたびに2kgくらい減ってたのに!
あああ、新年早々過去が美しい。



正月に花壇におろそうと思ってプランター栽培してるビオラ。
もう植えるの3月でいいや…。

年末にヒヤシンスは仕込んでおきました。

豆苗と一緒に成長中(ただし豆苗は数日内に食べられる運命)

今年は暖かいですが、なぜか霜柱はすごいです。

雨が多いから?

半常緑のはずですが、暖冬のおかげで結構葉っぱが残ってるアベリアです。

品種はカレイドスコープ。

あ、申し遅れましたが本年もよろしくお願いします。

今年こそガーデニングをがんばりたい…ここ数年毎年言ってる気がするけど。


スポンサーサイト



狂い咲くエリンジューム

未分類
12 /15 2019
とってもお久しぶりです。
あんまり久しぶりなのでブログにログインしようとしたらあんた誰?(=IDパスワード再入力要求)されました。

別に具合が悪いとかではなく、ブログ用に使う写真をアップする方法で悩んでました。
今のインスタ経由方式を続けるか?
それとも以前のようにPCにいったん保存してからアップするか?

そんな感じで延々悩んでおりました。おやつ食べてるときとかに。
答えはまだ出てません。おやつしょっちゅう食べてるくせにな。

とりあえず今回はインスタ方式で…。

ちなみに元気といいましたが、痛めた腰が回復してきたところで今度はヒザが逝きました。厄年か!
いいえ厄年ではありません。
この2年ですっかり太…いえ、脂肪が増えて筋力不足になった体のせいです(多分)

というわけでジムにも通いだしました。

この決断の裏にはオットからの『痩せてくれ…』という強い要望があったことも残念ながら伝えておきます。
なによなによ出産前から●●kg太っただけなのに大げさよ(腰もヒザもそのせいだよ!)

さてお庭はすっかり冬なので毎日同じような景色を見て過ごしております。

この冬のちょっと珍しいことといえば、

エリンジュームがまさかの返り咲き(というか狂い咲き)したことでしょうか。

暖冬の影響?
エリンジュームってそういうもの?
私の経験上、返り咲かない種が返り咲くときって近いうちに枯れてしまうことが多いので…ちょっと心配。

ちょっと前の写真ですが、ベロニカグレースが綺麗に咲いていました。

今年買った苗です。

同じくキクの花。

この後に降った霜でやられちゃいましたが、きれいでした。

クレマチスの種。

冬らしく暖かそう。

ルゴサ系名物、バラの黄葉です。

しかし暖冬の影響でいまいち色付きが悪いです。
いつもはもっとまっ黄色なんです。

同じ環境でも見事なのは、ドウダンツツジ。

さすがの紅葉。
来年は増やそうかな…。


お腰がギックリ逝った秋

秋の花
11 /04 2019
こんにちは。
またずいぶん間が空きまくってしまいましたが、皆さんお元気でしょうか。

私は元気です。

先日うちの一歳児をお食事用の椅子に座らせるために抱き上げたところ、私の哀れで(本当)か弱い(ちょっと嘘)お腰がギックリと逝きまして、しばらく寝込みました。が、元気です。

そして息子も元気です。
一体どうやったのか椅子の上に置いておいたマザーズバッグをあさり、数ある品物の中からポチ袋(お祝いにもらった)をするどい嗅覚で探り当て、袋には見向きもせずに中身のお札だけを前歯でかじるくらい元気です。

見つけたときは本気で血の気が引きましたし、もしお札の身に何かあれば将来息子にかける教育費の中からその分の金額を差し引かねばならないのか…と一瞬思いかけましたが、よく考えたら(よく考えなくとも)バッグを放置した私が悪いのでそれは思いなおしました。

ていうかお札は無事でした。
『日本銀行券はちょっとかじった位ではちぎれない』という豆知識が増えました。

豆知識といえば外国ではプラスチック製のお札を採用している国が増えてるそうです。
日本もいずれそうなるのかな~なんて思ってましたが、こんなに頑丈なら紙でもいいかもしれませんね。


さて、あれよあれよという間に10月が過ぎ去りましたが、思えば今年の秋は気温の高い日が多かった気がします。

庭のリンゴの木も返り咲いていました。

返り咲きっていうか、狂い咲き。

狂い咲きといえばサクラ。
そしてサクラもバラ科でリンゴもバラ科。洋ナシもけっこう狂い咲くし。
バラ科の樹木ってけっこうルーズに咲くイメージです。

あ、でも同じくバラ科でもウメが狂い咲いてるのは見たことないかも。
きっちりしてそうですもんね、ウメの木(謎のイメージ)

今はミューレンベルギア・カピラリスが盛りです。

ふさふさしたピンクの穂。
朝日の中で見るといっそうキラキラしてます。

秋の七草、フジバカマ。

葉っぱが中々綺麗なので花壇で珍重してますが、なかなかの繁殖力を発揮してて庭主あせっちゃうね。

巨大輪のダリアが咲いています。

綺麗だろ…これ、見切り品で買ったんだぜ…(150円)

今日のバラは、ペルシカ系のアイズ・フォー・ユー。

引っ越しの時に枯れてしまったので買いなおしました。
つくづく、実家で調子よかったバラほどこっちで上手く育ちません(その逆もしかり)
土に砂でも仕込もうかしら。