FC2ブログ

スイカが違う植物に変身していた夏

秋の花
10 /21 2018
ちょっと前のことになりますが、スイカを収穫しました。
スイカ
今年の夏はあまりの猛暑のためか実なりが悪く、ようやく実ったのも9月入って涼しくなってから。
だからまだ放置しておこうか~と思っていたところ、同時期に実ったのが次々に腐ってしまったため慌てて収穫。

正直期待はしていませんでしたが、ちゃんと赤くてちゃんと熟れてて、美味しかったです。


ところでうちには何だか分からないツルがあります。
家庭菜園スペースから生えてきた、地面を這うように育つツル植物。

白いカボチャ?植えたっけ??
と思っていましたが、どうも様子がおかしい。

まず、
やたらと毛虫がつくし。
(カボチャってこんな毛虫ついたっけ?)

それに伸びまくるし。
夕顔?

庭じゅうを侵食しまくって他の植物にも絡むし。
孔雀アスター
孔雀アスターも絡まれています。

まぁそれでも美味しい果実が収穫できるなら我慢のしがいがあるってもんよ。

…でも、怪しいのはそれだけじゃなかった。

なんだか花も黄色じゃなくて白いし…。
夕顔?
そりゃ世の中には白花の品種もあるかもしれないけど、
朝とか夜に咲いてるのも疑問だし…。
(昼間にはしおれる)

すごい量の花が咲く割に全然実らないし…。

実ったら実ったで、こんなんだし。
夕顔?

いやこれ、カボチャじゃないよね。

スイカでもないよね。

じゃあなんだ。

なんだ。

なんなんだこいつは!!

夕顔?

…どうも調べてみたところ、

夕顔じゃないかと。

カボチャの煮付けにしようと思ってたら、まさかのカンピョウの材料!!

夕顔はスイカの台木とかに使われるらしく、接いだスイカが枯れてしまったあとで台木だけが生き延びて生長したようです。

あーそういえばスイカの苗は二つ買った気がする…気がするよ多分。
ひとつは育ったけど、もうひとつはいつの間にか夕顔に化けてたのかー…。

しかし残念ながら私に夕顔からカンピョウを作るノウハウはありません。
この夏じゅう、茂りまくったこいつを我慢してきたのは何だったのでございましょう。

猛暑だわスイカが夕顔に化けるわ、今年の夏は色々と残念でございました。


今日のバラは、ヘリテージ。
ヘリテージ
気がついたら散っているのです…。



スポンサーサイト

新しい免許、新しい写真

秋の花
10 /16 2018
あれから無事運転免許の更新を済ませてまいりました。

前髪切るのを失敗したとかなんとか…気にしていましたが、
結果的に全然気にすることは無かったようです。

だって新しい免許証に写ってる写真、
ブーピッグ(ポケモン)にカツラかぶせて縦に引き伸ばしたみたいな女だったもの。

ああ、気にすべきは前髪じゃないのね。
写真うつりの問題だったのね。

しかしコナン君いわく、『写真というのは真実を写すと書く』
(名探偵コナン スクープ写真殺人事件より)

でも残念なことにいくら本人が写真が別人だと騒いだところで、真実なのは事実のようです。

というのも講習後に新しい免許証を配られるとき、田舎で人数が少ないこともあって教官が一人ひとり手渡しに来るスタイルでした。
そしてそのとき何を手がかりにしたかというと、顔写真。

ブーピッグの写真を見ながら、私の机にまっすぐ免許証を置きにきたときの、あの教官の迷いのない、自信に満ちた歩み。

残念ながら客観的に見ても、写真にうつった姿こそが真実らしいです。そういうことです。

鏡は参考程度にしろだなんて、学校じゃ誰も教えてくれなかったじゃないの…・


余談ですが免許の更新時には自前の写真を持ち込むこともできるようです(県によって違うかも)

次の更新はそうしよーかなー。
そのときまでにPHOTOSHOPの腕を磨いておこう。
そして修正しまくったのを持っていこう。

…ごめんねコナン君。


最近はすっかり涼しくなって、最低気温一ケタ台になる日も近そうです。

ハニーサックルが返り咲いていました。
ハニーサックル
ウッドデッキに這わせる予定だったんですよ…まだ完成してないけど…(ある意味予想通り)

そして春っぽい気温に誘われてか、ソヨゴが狂い咲いてました。
ソヨゴ
本当は春咲く植物らしいです。
ちなみにこの木はメスらしいですが、いまのところ実はなってません。
やっぱりオスの木が近くにないと駄目なんでしょうか。

ふわふわギンギツネ。
ギンギツネ
いまだ鉢植えのまま。
これは根っこが張りまくるので根域制限しないとやばいのです…・

秋はオーナメンタルグラスの季節でもありますね。
ミューレンベルギア・カピラリス
紫色の穂が出てきたミューレンベルギア・カピラリス。
咲き進むとピンクのフワフワになります。

ハマナシ交配種のスノーペイブメント。
スノーペイブメント
かわいらしく房咲きになってます。



大失敗の秋

秋の花
10 /12 2018
前髪切るのを失敗しました。

この事実は向こう数年間にわたって私を苦しめることでしょう。

というのも最近なにかとやることが多く、
運転免許の更新に行かないといけないのに行けなかったのです。

とはいえそろそろ行ける期限も迫ってることだし、
車社会のこの茨城でうっかり免許失効なんてことになれば大変だし、
ここは多少スケジュール押してでもいかなければ…!

と、決意したのがある日のこと。
鏡をのぞきこむと最近美容院に行けてない私の、イケてない伸びっぱなし前髪が目に入ってきました。

『写真撮られる前に切っちゃおうかな…自分で。』

そう思った私をぶんなぐりたい。
ああ ぶんなぐりたい。

結果、自前カットは失敗。

私は免許更新に行ける実質的な期限が数日しかない段階で、隠しようがない変な前髪を手に入れてしまったのです。

どうすんだこれ!
このあと数年間は使うんだぞ!!!

はい、諦めましょう。

そして5年後の自分に語りかけるのです…免許の更新は出来る限り早めに行け、と…。
(まぁたぶんやっぱりギッリギリまでいかないでしょうけどね)

去年植えたフジバカマが、今年も元気に育ってます。
フジバカマ
まだツボミなので、咲くのはこれから。貴重な秋の花です。

今年購入した2色咲きのブルーサルビアです。
ブルーサルビア
せっかく植えたのに猛暑だのなんだのでろくに世話もできず…失敗状態。
あんまり状態も良くなくてサルビアに申し訳ありません。

郵便ポスト横のコバルトセージ。
コバルトセージ
倒れこんでしまったので支柱を立てました。

コバルトセージ
この繊細な印象(実際は強健だが)の花にはこんな野菜用の太い支柱ではなく、もっと細いのが似合ったでしょうけど、これしかないので我慢。

今日もご機嫌、ムタビリス。
ムタビリス バラ
冬以外はいつもにぎやかです。
このバラはいつだって植えて正解。