FC2ブログ

お盆はウッドデッキつくりたい

一人で出来るもん!DIY
08 /11 2018
暑い。もうそれしかいうことがありません、2018年夏。

ここ最近は猛暑か台風がきて涼しいかの二択で、どっちにしても庭に出る気力がエンプティー。
そうこうしてる間にお盆休みに突入イベンチュアリー。
やる気むくむくサドンリー。

というわけでここから数日は放置中のウッドデッキを一気に仕上げるラストチャンス。
ウッドデッキDIY
まだ土台の水平とってる状態。
たぶん材料もそろってない。
すべてがテキトー、ぶっつけ本番。

自作ウッドデッキもこれで2代目(初代は実家)なので、まるで2子以降の子育てをなぞっているかのよう。
いやまだ私は1人も子育てしたことないですけどね。
ウワサでは第2子以降はどんどん手抜き化するというじゃないですか。

もっとも最初の子(ウッドデッキ)ですらそんな細やかな作り方してなかったので、変わってないともいいます。
でももうちょっとガンバって水平だしたりしていたような…。

でも今思うとあのときは無駄ながんばりでした…
デッキが数ミリ傾いてるくらい、土台のピッチが数センチずれてるくらい、何も問題など起こりはしませんでしたのに、やっきになって。
若かったわぁ。

とにかくあれから5年以上たって、その分老けたわたくし。
人生の残り時間も確実に少なくなってることだし、このお盆休み中に完成させたいです。
突貫工事で失敗したらしたで、作り直しすればいいだけです。

ていうか作り直し=我々の業界(とにかくDIYしたい教)ではご褒美ですから!
(その体力気力が残ってるうちはな)

ところで庭は?

うん暑いから放置。

ハナスベリヒユは超元気。
ハナスベリヒユ
雑草とたわむれながらも咲いています。

あとはヘリオプシス・バーニングハート。
ヘリオプシス
今年植えたばかりなのに元気。
キク科の頼もしさよ。

チュリーセージの剪定のタイミングがわかりません。
チェリーセージ
よく咲きすぎて。

今日のバラは、HTの名花ジャスト・ジョーイ。
ジャストジョーイ
猛暑の中でも一定のクオリティを見せてくれました。



スポンサーサイト

タオルストッカーDIY

一人で出来るもん!DIY
08 /02 2018
気づけば8月。
あまりの暑さにやる気をなくして引きこもっておりました。

たったいま夕飯のパスタを作ろうとしましたところ、

湯であがったパスタをザルにとろうとしてバランスを崩し、

熱々の麺がシンクの排水口に直行するという事故が起こりまして、

失意の中 夕食の支度を放り投げてのブログ更新です。
ああもう全てはこの暑さのせいだ。
そういうことにしておこう。

暑いので庭仕事は進みませんが、室内DIYだけはちょびちょび進んでいます。

先日も端材でタオルストッカー作りました。
タオルストッカーDIY
落下防止にセリアのアイアンバーが大活躍。
(一見するとゆがんでるように見えますが曲がってるのはバーでなくて私めの取り付けの不具合によるものですのでご安心を)

まあセリアのバーをそのまんま使うと たたんだタオルの厚みにじゃっかん足りない感じがしたので、1cmくらい底上げしましたけどね。

余談ですがうちはバスタオル使わない派なので、お風呂上りはフェイスタオルです。
洗濯らくちーん!
でもそのぶん吸水性のいいものを選ばなきゃね!と思ってニ●リでふわふわのタオルを買ったところ、保水性がいい分めちゃくちゃ生乾きになりやすいことがわかりまして何でも一長一短なのかなぁと思う次第です。

庭ではフロックス。
フロックス
ていうかフロックスくらいしか咲いているものがないともいいます。
背景がまるで冬の枯れ庭。
この暑さではねぇ…。

こっちも同じくフロックスのペパーミントツイスト
フロックス
35℃の気温の中でしおれもしません。
この柔らかい花びらのどこにこれほどの耐暑性がひそんでるのでしょう。

暑さに強いオーナメンタルグラス、穂をあげてきました。
グラス
背景の枯れた枝はバラです。
ランブラーローズの一部が突然枯れこんだ話、このブログに書きましたっけ?(暑さで記憶力がますますダウン中)

ひっそりとキキョウが咲いていました。
キキョウ
秋のイメージが強いけど実際咲くのは夏っぽい。

今日のバラは、省エネ手抜き花とはいえこの暑さの中けなげに咲いてくれてるポールゴーギャン。
ポールゴーギャン
病気にはそれほどでもないけど暑さには強い様子。



猛暑なんで新しい帽子と自家製ブルーベリージャムと

夏の花
07 /24 2018
昨日は熊谷で41℃オーバーしたそうですね。
ここは田舎なんで暑さは内陸都市部ほどではないものの、それなりに猛暑日続きです。

庭は熱い(暑いを通り越して熱い)…。

暑さがたまらんので新しいガーデニング用の帽子を買いました。
帽子
なんと今回のは日よけ布つき!(しかも取り外して洗える)

今までは普通のストローハットをかぶったり、かぶらなかったりしてました。
でもこの新しいお帽子はですねえ…いいですよ…首の後ろが直射日光で熱くなることもないし日に焼ける心配もない。
庭で作業するときは必ずかぶるようになりました。

ていうか私が知らなかっただけでネットで検索したら色んなタイプの日よけ付き帽子があるようですね。
ロングケープ帽子とか、新しいの買う前だったら欲しかったかもしれません。


もうひとつ、
自家製ブルーベリージャムでも作りました。

『せっかく庭でとれたフレッシュなブルーベリーを、ジャムにするなんてモッタイナイ~!』とか言っていたのも今は昔。

食べ切れなくて冷蔵庫の中で白カビ発生装置にさせてしまうという苦い経験を幾度か重ねた私は、ついに今年からジャムつくりを決意したのです。


がんばって食べても食べきれないでいる、庭で取れたブルーベリーたち。たしか200グラム。
ブルーベリー
大きいのはサザンハイブッシュ、小さい粒はラビッドアイ系。
欲張って色々植えたら数年で無常なまでに実がなるようになりました。
ブルーベリー植えるなら2本で十分だと過去の自分に言いにいきたい…。

さてジャム作り。
こいつらを火にかけて、果実の約半量の砂糖とレモン汁少々を加えて15分も煮こんだら…

あっというまに自家製ジャムの完成です。
ブルーベリージャム
思ったよりずいぶん簡単に、270mlのビン二つ分くらいができあがりました。

こんなに簡単ならもっと早くジャム作り開始すれば良かったわ~。

しかし味は、あんなに砂糖入れたのにけっこう酸っぱい。
ブルーベリーが完熟でなかったのか、市販品の砂糖の量が半端じゃないのか、さあどちらでしょうね。

サルスベリがくたびれているのをみて、今年の猛暑っぷりを実感中。
サルスベリ
ほんとなら8月下旬ごろまで元気に咲く花のはずですが…

あ、西洋ニンジンボクは元気です。
西洋ニンジンボク
同じ植物なのにいったい何で出来ているんでしょう。

バラのムタビリスもこの暑い中休みまずに咲いてくれています。
ムタビリス
さすがに花は小さめですが。

ちなみに明日あたりから当地は『ちょっと涼しくなりそう』なので、それに期待。

あ、皆様もうご存知でしょうが、平成30年における『ちょっと涼しい』は最高気温30度程度の日のことです。
いつからこうなった。